プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

最近V字が多くない?- で・・・どういう立ち振舞いをするのか -
最近トレードしてて

自分がすごく意識している形の中にV字があって

おそらく相当沢山の方が意識しているので

特別に芸のあるパターンでもないとは思うのだけれど

V字と一言でいっても

その前後でいろいろ種類がある。。。

でそれがすごく複雑怪奇


サポート付近や直近安値付近でこの形が出たからといって

そこから反転するとは限らないし

押し目をつけて上昇しそうにみえても

レジギリギリで戻り売りポイントとして機能すれば

再び下降していく



そんな相場・・・・どうしたらいい?

一時本当にムダだと悩んだことがあります。

予想することがどれほど無駄なことか。。。と

今思うと予想することが無駄なことだったのではなくて

予想を元にハッキリしないうちにポジションを張ること

それだ無駄な行為であって価値のない行動なんだろうなと感じてます。



もしポジを張ったとしても

(よく言われていることで受け売りなのですがそう感じているので書きます)

損切りラインがはっきりしていればOK




今自分にできることは何か?と

毎日相場みて思うことは

『自分がこの相場でどういう立ち振舞いをするのか』

それに尽きると思ってます。

2010.09.21(Tue) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

何でもできると思ってしまう若さの欠点


今のGBPUSDの形をしみていると

例えば日足とか。。。。

いったんは直近の安値の1.5300あたりまでは押していって

底から上昇していくような気にさせる形にも見えるし


8月初旬につけた1.6000の直近高値から引かれたレジスタンスを描けば

なんだか上値にいったんはトライしても

そのまま下へ落ちていくような気にもさせるし


シナリオの可能性があれこれとありすぎて

一つに決め込むのは苦しい。。。わかりません。。という感じ

⇒臨機応変にトレードしようねというメッセージなのか?






タイトル。。トレードとぜんぜん関係ないですね。。。。。。



十代の後半からハタチにかけて

私はすごく苦しかったんですけど(気持ち的に)

今思うと、まあ普通のその年の友達よりナイーブ(無知)で

しかも子供っぽすぎて

可能性には限界があるということ

できるだけ早めに的を絞りそれに向かって走ったほうが近道かも

ということもわからず

ただただ何もできない自分だからこそ

なんでもできるんじゃないかと思って苦しんでました(苦笑)



何でもできると思ってしまうことは若さの欠点だなあと今ならわかるんですが

何でもできると思うからこそ可能性がいっぱいあると思うからこそ感じる

苦しみって 若さ独特の欠点であり、若さゆえ特権というのか。。。


もちろんなんでもできる人、

いっぱいの可能性の分だけ目標を実現させる人もいますが

まあどっちでもよくて

どちらにしても(実現できてもできなくても)

振り返ったときに、やってきたことに納得をしていれば

いい顔をした大人でいられるかなと思い、

であれば成功しても失敗しても悔いなく時間を過ごしてきたものが勝ちかな

なんて思っている今日この頃です。






なんかトレードから話がずれまくってますが

ちょっとトレードににているなと思う点もあり。。。。

多々ある可能性があると思われるエントリーpointに

あれもこれもと頭を悩ませる姿。。。

『ここでもエントリーできそう・・あそこでも!!!そっちでも取れそう!!』

と今の100倍つぶやいていた頃の自分は

エントリーチャンスをあれこれ吟味しながらも

自分の感情意外に基準がないので

見極めに苦しみ

やっとこさ『ここだ!』と思ってINしても

大抵マイナス損切りになり、肝がちぎれるほど苦しかったです。


今はマイナスになってもプラスになっても

いいことなのか悲しいことなのか

感情に響くものがなくなって

多少寂しい気持ちもしますが

それがトレード。。。。。





プラスでEXITできればそれはそれでよし。

マイナス方向に走って損切りにあっても

そのトレードに自分が納得できるのであれば

後味はそれほど悪くないのかなと思ってます。



タイトルとぜんぜんかんけ~ない終わり方ですね。

文書力無し。。。

2010.09.21(Tue) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

GBPUSD一年前の今の時期
一年前の今の時期

通貨ペアはGBPUSD

確か数日で8万損失だした記憶があって

下降トレンド継続と見込んで

そろそろ反転する・・・反転するだろう・・・・と

毎日ナンビンをしてた売りポジが最後は合計で5万通貨ぐらいだったかな?

結局300PIPSぐらい上昇した天井あたりでギブアップしたような気がする。

その後数日で反転し、2週間後には元の安値に戻っていた。

『あの時損切りしてなければ、二週間たった今、利益もでてたのに・・・・』

と正直思った一年前だったけれど、

今はデイトレでやっているので

どこで反転するか、もしくはトレンド継続するのかわからない相場で

そんな風に思うことはなくなったので

少しは成長したらしい。



2週間前にひいた風邪はなおったのに

ふうさんのコメントに返信したように

もういちど最後のひき修め的な高熱風邪で倒れてしまって

三日間寝てた先週末でした。

初夏からの疲れが一気に出たみたい。

抱えてたとある問題(飼い猫の病気の問題)が

階段を上ったので安心したのかな?

気が緩むといけませんね^^時には必要だけれどね。

ママは大変だ・・・・。



2010.09.17(Fri) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

トレードする価値のあるポイントをさがして
最近考えていることのメモです


トレードする価値のあるポイントってなんだろう。。。。

当たり前のことだろうけど書き出してみる(順不同)


勝率が高いポイント

損切りの幅が限定できるポイント

期待値が高いポイント(リスク・リワード・レシオ)

動きが加速するポイント(レジ・サポ割れ抜けなど)


↑平たく書いたがこれが初めのメモ


次の日のメモは

溜まったストップオーダーを刈りにいく という観点からみたエントリーポイント

チャートパターン  という観点からみたエントリーポイント

時間軸の切り替え という観点から見たエントリーポイント

引かされた側の手仕舞い  という観点からみたエントリーポイント



次の日のメモ


トレンドの動き   に乗るトレード

ショートカバーの動き に乗るトレード

ストップ狩りの動き  に乗るトレード

相場のノイズの動き  に乗るトレード





まとまらないけど

この複数の観点がいくつか重複した場合

益々価値のあるエントリーポイントになるんだろうか・・・


2010.09.04(Sat) | トレードの独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

フリースタイル
昨日

『やってはならない(禁止)事項』をやらないということを徹底する

と書いたが

これさえ守ればあとは ブレイク・アウトでも
            戻り売り・押し目買い
            逆張り IN 
            ちょっとしたスキャルでもなんでも

         フリースタイルでOK ということか・・・

と自分で自分のトレードを理解しているところ。



上の禁止事項とは

★私が負け続けていたときに常習的にやっていた愚行すべて。



フリースタイル でINするときの 約束事(厳守する事)は以下の通り

★ストップの幅ができるだけ最小に抑えられるポイントでのIN

★方向がハッキリしているポイントでのIN






エントリーを厳選することでトレードの質を上げることができるといい


2010.08.26(Thu) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。