プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

どのポイントを越えれば流れが変わるのか
テクニカルポイントって


値段的なポイント

トレンドライン的なポイント のことだけをいうのかな?


時間的な限界

つまり長く同じゾーンで高値(もしくは安値)を更新できないでいるとマズいとか

そういうことも言うのかな

どちらにしても長い間同じゾーンでレンジでいれば

いずれトレンドラインとぶつかることになるから

その時が時間的な限界だと捉える参加者は少なくない



そんな状況でトレンドラインにタッチしたときの反応次第で

レートがどちらに動くのかをみてからINしても遅くないと思う。

流れが今までと同じ方向に継続するのか

ラインを越えて流れが変わるのか

それを確かめてから次の戻り(押し)でIN



例えば10万通かでINしたら

ひと段落流れが落ち着いたところで半分リカク

残りの半分はもう一段引っ張るつもりで観察。

もしだめなら最悪±0で切ればいい。



こういう状況で相場に勢いがついたからといtって

その流れがいつまでも続くとは限らない 

ということもしっかり意識しておきたい




一番安全なひと波を取れればあとは静視でも構わない

そんな心境でいたら変に手を出して火傷することもないと思う

なかなかむずかしいんだけどね。

ただ反対に『利を伸ばす!!』という目標をデフォルトで

立ててしまうと、それはどんな相場においても通用するとは思わないので

気をつけること。





『利を伸ばす』という目標は素晴らしいけれど

素直に利を伸ばせる相場は半分以下だと思う。

きれいにトレンドが発生している相場って

全体の3割だと何かで読んだことがある。

残りの7割はレンジ相場⇒はっきりしない動きで充満した気迷い相場 



良い週末を!
スポンサーサイト

2010.09.25(Sat) | 自己紹介 など・・・ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://damedamefioretta.blog36.fc2.com/tb.php/237-9a2a7bcb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。