FC2ブログ
プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

何でもできると思ってしまう若さの欠点


今のGBPUSDの形をしみていると

例えば日足とか。。。。

いったんは直近の安値の1.5300あたりまでは押していって

底から上昇していくような気にさせる形にも見えるし


8月初旬につけた1.6000の直近高値から引かれたレジスタンスを描けば

なんだか上値にいったんはトライしても

そのまま下へ落ちていくような気にもさせるし


シナリオの可能性があれこれとありすぎて

一つに決め込むのは苦しい。。。わかりません。。という感じ

⇒臨機応変にトレードしようねというメッセージなのか?






タイトル。。トレードとぜんぜん関係ないですね。。。。。。



十代の後半からハタチにかけて

私はすごく苦しかったんですけど(気持ち的に)

今思うと、まあ普通のその年の友達よりナイーブ(無知)で

しかも子供っぽすぎて

可能性には限界があるということ

できるだけ早めに的を絞りそれに向かって走ったほうが近道かも

ということもわからず

ただただ何もできない自分だからこそ

なんでもできるんじゃないかと思って苦しんでました(苦笑)



何でもできると思ってしまうことは若さの欠点だなあと今ならわかるんですが

何でもできると思うからこそ可能性がいっぱいあると思うからこそ感じる

苦しみって 若さ独特の欠点であり、若さゆえ特権というのか。。。


もちろんなんでもできる人、

いっぱいの可能性の分だけ目標を実現させる人もいますが

まあどっちでもよくて

どちらにしても(実現できてもできなくても)

振り返ったときに、やってきたことに納得をしていれば

いい顔をした大人でいられるかなと思い、

であれば成功しても失敗しても悔いなく時間を過ごしてきたものが勝ちかな

なんて思っている今日この頃です。






なんかトレードから話がずれまくってますが

ちょっとトレードににているなと思う点もあり。。。。

多々ある可能性があると思われるエントリーpointに

あれもこれもと頭を悩ませる姿。。。

『ここでもエントリーできそう・・あそこでも!!!そっちでも取れそう!!』

と今の100倍つぶやいていた頃の自分は

エントリーチャンスをあれこれ吟味しながらも

自分の感情意外に基準がないので

見極めに苦しみ

やっとこさ『ここだ!』と思ってINしても

大抵マイナス損切りになり、肝がちぎれるほど苦しかったです。


今はマイナスになってもプラスになっても

いいことなのか悲しいことなのか

感情に響くものがなくなって

多少寂しい気持ちもしますが

それがトレード。。。。。





プラスでEXITできればそれはそれでよし。

マイナス方向に走って損切りにあっても

そのトレードに自分が納得できるのであれば

後味はそれほど悪くないのかなと思ってます。



タイトルとぜんぜんかんけ~ない終わり方ですね。

文書力無し。。。
スポンサーサイト

2010.09.21(Tue) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://damedamefioretta.blog36.fc2.com/tb.php/232-4247a6d7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。