プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

細かくても確実に獲る方を選びたいと思う
昨日のEURUSDは 

6月から8月初旬の半値戻しあたりが丁度1.2600上ぐらいで

ロンドンスタートで下降したものの

もたついて一旦反発しているので

一旦EXIT。

リミット予定だったフィボ61パーセント戻しの前の50%戻しで

もたつき@ロンドンスタートだから リミット変更のEXITはぜんぜんそれでいいと思った。

ここから戻すか抜けるかわからない節目で

エントリー前の計画(リミット)を押し通す信念の強さ

あるときは必要かもしれないけれど

今はいらない。


どんなときに信念を貫く価値があるのか

どんなときに臨機応変にいけばいいのか

ポジションによって、いつトレードすればいいのかによって

変わってくるのかな。


昨日はもうグタグタがいやになって

途中でチャート見たくなくなった。

いくつかもっていたポジションをその時に薄利で決済した。

予定ではもう少し下まで伸びたところでリカク。。と思っていたが

気持ち的にイライラしていたのでEXIT。

これも臨機応変な対応と読んでいいのか、

それともだらしない計画性のないトレードと呼ぶべきか。。。



ともかく・・・ゆれる相場では確実に獲る方が自分にはあっていると感じた。

気持ち的に疲れるのは嫌で、

(以前そういう気持ちを毎回エントリーするたびに感じてたのがトラウマに??)

できるだけ無理したくない、と思う今日この頃。

前の記事に書いた、ただいま調べ物中も続行しているし。


しかし。。英語への苦手意識が高いの、少し治さないと。

昨日イギリスの会社に問い合わせた時、

用件書いたあと『フランス語でのカスタマーサービスはOKですか?』と質問したら

それきり、返事がない。。。

しかたない、英語にするか アルパリUK・・・。

metatraderだからね。 使うならここにしたい。

FXPROはなぜかニースに支社がある!!不思議。。。。

で支社の写真見たらただの路面事務所。。。。

う~ん不安だ。。。。

なんて書いているうちに EURUSD 1.2600トライですかね。

もうEXITしちゃったけど。。。

まあNY前だから気にしない。

どうなるかわからないから。

ではまた
スポンサーサイト

2010.08.24(Tue) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://damedamefioretta.blog36.fc2.com/tb.php/221-ff53b915
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。