プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ジャストミートなエントリーポイントを見つけること☆早すぎても遅すぎてもダメ
こんにちは☆

エントリーポイントミスでコテンパンにやられてしまった今日のフィオレッタです。

大きな方向はあってはいてもエントリーのタイミングがずれると

あっという間に崩れます。トレードもそして資金も。

フライングエントリーは以前より減ったものの

なんていうんでしょう。。。ジャストミートなエントリーが難しい。。

資金が少ない状態でのトレードでは

厳しいトレード条件が必須なわけですが

ポジポジ病とフライングエントリーを除去した上でさらに

エントリーが上手くいかないとリスクが一気に増える感じです

ストップの位置も難しい

『★★pipsアゲインストで損切り』という一律ストップは

気持ち的に割り切ってしまえば楽なのですが

資金に制限があるので簡単にストップに刈れても困るわけで

あ~頭がいたいです。


GBPJPY でのトレードはエントリー失敗すると-50pipsはあっという間

+合成通貨だからなのか上下のブレが半端なく大きいわけで

無闇に刈られることは頻繁にあるでしょう。

できるだけこういった問題をクリアにしようとすると

トレードの頻度がきっと少なくなるんでしょうね。

ここまで戻ったらもう戻りの限界、勢い切れと同じ狙いを定めている参加者で

戻りが進む。。。といったゾーンまで

出来るだけひきつけてひきつけてというパターンかな。

上手く書けないのですが

時間軸のクライマックスゾーンとプライスのクライマックスゾーン

を考え抜いて 

ストップの位置から逆算したエントリーポイントだけに絞っていく

その狙い方で安全な選択をしていかないといけない状態です

ちょっと複雑ですが。。。

資金が少ないということ。

守る資金は小額かもしれませんが、

その守るために使うエネルギーは

豊富な資金より多いかもしれません。

資金が消えてしまったらトレードが終わりなので




今はとにかく自分のトレードスタイルの確認と

エントリーポイントの確認を急ぎます

ではまた★


スポンサーサイト

2009.08.26(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://damedamefioretta.blog36.fc2.com/tb.php/116-94591172
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。