プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

トレードスタイル☆パーフェクト・オーダー①
おはようございます☆

上でも下でもググっと大きなトレンドが発生すると

そのトレンドの規模が大きければ大きいほど

大きな時間足のチャートにまで形成される

パ~フェクト・オ~ダ~

私は大好きで、最近頼りにしています

メジャートレンドを尊重した正統派なトレード
をするようにと

メッセージを送ってくれているようにみえるのです

逆張りをする危険のある私を矯正する威厳を持つ

ムッシュ・パーフェクトオーダーさん。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがネットから拝借した図を添付

こんな具合で移動平均線が綺麗に時間順に揃ったところ↓
(FXじゃなくて株のチャートだけど同じ感じです。)

short-chart.png

自分の監視しているほとんどの時間足で

パーフェクトオーダーになる場合

単純にいつでもどこからでも
ポジションを持ってOKというわけではないんですけど


それなりにコツをつかめば複雑なテクニカルよりもシンプルで頼りがい満点に感じます

大抵1時間足以下でパーフェクト・オーダーになっていれば

MAあたりでの戻り売り、もしくは押し目買いで

すす~っとすべるように動いてくれることあります。

時々ピョコッと飛び越えたりしてドキっとさせられることもありますし

なかなかMAタッチ後にウダウダしていて

このままトレンド転換するのでは・・・・と

ハラハラさせられることがあるのですが

やはりここは

パーフェクトオーダーになっているからもう少し様子見ようっ


自分のメンタルを忍耐強くし、そして励ましてくれるところが気に入っている点でもあります

時間の経過と共にレートがほ~ら。。素直に戻ってきて。。

待っててよかった(涙)


アナタを信じてよかった(感涙)

ムッシュ・パーフェクトオーダーさんバンザ~イ

後味の良いトレードをする確率が高くなると思います
(そうならないときもあります!!)


とはいっても熟知するまではワタクシフィオレッタのように
てこずることも多々あるわけでございます

さて添付のチャートごらんください。
偶然私がいつもてこずるあたりが偶然黄色ゾーンに
色塗りされており、わざわざ自分でPHOTOSHOPなどで
作る手間が省くことができるのでお借りいたしました。。

この黄色ゾーンのパーターンで私はよくよくてこずります。

そのダメトレードの例を2つ記録します。


☆下降トレンドのブレイク後のパーフェクトオーダー
美しいほど典型的な例です。。。ステキ・・・。


私は大抵パーフェクトオーダーの始まりには

ちょっとフェイクだったら。。。という不安から

観察しているのですが

(時にはBREAKの初期を予感して一か八かで即効トレード。

さっさとトレード店じまいするのも好きです←気が重くなくて楽)

だんだんと勢いがついてきてローソクの実体も長くなってきており、

『これは本物の下降トレンド始まりだ~』と

イソイソとショートエントリーすることがよくあるんですが

エントリーしたとたんレートが反発第一ステップの安値だった。。。(汗)

という目によく会います。でダメトレ早速発生。。になるのですが。。



よくある失敗その①
勢いが出たところで飛び乗ったが
反発に会い置いてきぼりにされるパターン。

この場合戻しがきつそうだったら、様子をみて一旦損切りするときもありますし、
形成されたパーフェクトオーダーを頼ってしばらくポジションを持ち続ける場合もあります



よくある失敗その②
機械的に一番短い単位のMAのところで喜んでエントリー♪ 
してしまうパターン


例えば①の失敗をせず

上手くMAまでの戻りをまって戻りをエントリーできたとしても

そのエントリーポイントがメンタルの焦りから早まってしまう失敗

これだけ待ったんだから~っと自分にご褒美を与えるどころか

アゲインストというパンチをお見舞いするはめに。。。。

というダメトレもよくしでかしてしまいます

そしてレート上昇の動きが鈍いからそろそろ反転するのではと

しばらく粘っていると。。。。

レートはMAをゆったりだけれど確実にクロスオーバーしてしまう(汗)。。。


ちゃんと高値をつけて戻って行ってるところ確認しました??

という初歩的なミスが命取りになるパターンなのですが

MAがパーフェクトオーダーであれば多少のブレたエントリーミスでも

時間の経過と共に、自分のポジションに優しい方向にレートが戻ってきます。

そこで損切りをしてもいいし、(あまり好ましくはないけれど)粘ってプラスになるまで

がんばるのも一つの選択肢だとおもいます





ただ

スキャルピングでトレードしている方は

ストップも小さめに設定されているだろうから

エントリータイミングのミスは致命的ですよね。

またフィオレッタのように

ボラティリティの高いポンドクロスが対象通貨の場合

損切りの30PIPSもしくは50pipsなんてあっという間に届いてしまいますので

どんなにパーフェクトオーダーという強い味方が存在していても

エントリータイミングは本当本当(さらに100倍かけて)本当に

精度を高めたものでないと即効おしまいになってしまいます



という意味で今現在のフィオレッタレベルのトレードではEXITよりも

エントリータイミングをより勉強し続けなければならない状態です

パーフェクト・オーダーをトレードに取り入れるため

今までの復習もしながら、トレードで練習しています

(検証という言葉を使うにはあまりにも自分レベルが低すぎるので練習です^^)

他にもパーフェクトオーダーには

いろいろな特徴や、側面があるので

少しずつ自分の中ではっきりとまとまってきたら

またブログに書きたいと思っています☆

パーフェクトオーダーをマスターできたら強いぞ~きっと

スポンサーサイト

2009.08.12(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://damedamefioretta.blog36.fc2.com/tb.php/102-c1723a8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。