プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

嫌な事があって落ち込んでると・・・不思議と寝起きがいい!!
今日は珍しく朝の8時(日本時間15時ごろ)から起きた。

いつもは大体9時ごろなんだけれど

昨日は朝から嫌なことがあり

考えても消化できなかったので

落ち込んではいないけどちょっと元気なくなって

よく眠れなかった。

よく眠れないと疲労は残ったままだけれど

不思議なことに意外とぱっと起きれたりする(そのつけは夕方にやってくるけど・・・)



なのでロンドン時間7時からの動きをみていた

上下に乱高下。。

ブレイクしたかと思いきや

寸詰まって逆流。。。。したかとおもいきや

やっぱり萎えて逆戻り・・・・



あまりお付き合いしたくないタイプの相場だけれど

こういった相場を上手く利用できやしないかと

考えていた。

やっぱりスキャルだろうか・・・。

たとえスキャルであっても

適当にトレードすることほど(デモでも本番でも)

無意味なことはない。勝っても負けても。

自分の力として身に付かないだろうから。


でも

カオティックな相場のグチャグチャした動き

とりあえず動いている相場でスキャルで獲るには

何はともあれ押さえるポイントはただ一つ

⇒損切り厳守だと思った。

これを守ればいけるかもしれない。




『なんとなく感じる。。。』という経験則からくるレベルで

『いけそう・・・』と思うのならエントリーするのは悪くない。

その後の始末。。。良い損切りができたがどうかで

そのエントリーの良し悪しが決まるのかもしれないと思った。




できれば落ち着いた相場状況を選んでトレードするのが

正統派で一般的なのかもしれないが

相場に一般的なルールはない代わりに

自分のルールを作って

尚且つ損切りを厳守すれば

いけるかもしれないと思った。




あと私の場合だけれど

もう2つ重要なポイント

『欲張らないこと』

『焦らないこと』
スポンサーサイト

2010.08.27(Fri) | トレードのハテナを独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

フリースタイル
昨日

『やってはならない(禁止)事項』をやらないということを徹底する

と書いたが

これさえ守ればあとは ブレイク・アウトでも
            戻り売り・押し目買い
            逆張り IN 
            ちょっとしたスキャルでもなんでも

         フリースタイルでOK ということか・・・

と自分で自分のトレードを理解しているところ。



上の禁止事項とは

★私が負け続けていたときに常習的にやっていた愚行すべて。



フリースタイル でINするときの 約束事(厳守する事)は以下の通り

★ストップの幅ができるだけ最小に抑えられるポイントでのIN

★方向がハッキリしているポイントでのIN






エントリーを厳選することでトレードの質を上げることができるといい


2010.08.26(Thu) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

損切りしつつもまあなんとか

グダグダした動きだったなあ。。

落ちるふりして盛り返したのはいいけど

やっぱり中途半端。。

上には抜けず、下にも抜けず。

疲れる相場。価値のない相場。

少しずつ獲るには問題ないけれど

その練習をするためにはいいけれど

もう少ししっかりと流れを確認して

トレードしたい。


気迷いレンジの相場で行ったり来たり上下動だと

なんとか取れても根拠のないトレードばかりになってしまいそう




調べ物の謎が今日解けた。。。半分くらい。

FXCMの人が電話してきてくれて(営業かねて)

その人に聞いてみたら

昨日上げた四社以外の海外の業者でもぜんぜん問題ないとの事。

ただ予想していた通り

悪徳業者(特にキプロス系は)もあるから

できるだけ信頼のできる業者にしたほうがいいよ ということだった。

そういう業者との間で一旦トラブルが起こると何もできないから。



FXCMのセミナーに誘われた。

多分プラットフォームの使い方とかFXとは・・・

といったサブジェクトのセミナーかと思われる。

念のためスケジュールを送ってくれるという

まあ時間あったら行ってこようか。。。そのうち。

土日にやってくれるとありがたいが。。






2010.08.26(Thu) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

『やってはならないこと』をやらない事に徹する』 自分のスタイル があれば勝てるのか
ロンドン前半の今

日足をみるとどの通貨(eurusd gbpusd usdjpy などなど)も

反発で陽線になってきている。

こういう日はわからない。

メジャートレンドは下降トレンドなので 

基本は戻り売りの戦略だけれど

今こうしてつけてきている陽線が

NYクローズまで keepできるかどうか。

ここから一日の高値をつけて戻り売りの相場になっていくのかな。。。

今上ヒゲをつけているかそう思えてくるけどでもまだ油断できない。

それをみた売りポジを狙ってNYに一瞬でも戻すかもしれないし

その戻しが今日の流れになってそのまま上に抜けてくるかもしれないし。。。

なんでもありだ。。。


ヒートアップしている空気感のなかで

肩透かしに会いやすいのが今のような中日の気がする。

どうだろう。。素直に平和に戻り売りならそれでもいいけど。





少し前までの私は

どうしたら勝てるのだろう。。と手法を探してた。

手法に執着していた自分が昔ほど手法に興味を示さなくなった。

手法があったら勝てるのか・・・違う。

勝つために必要なのは一貫したスタイルであって

手法ではなく

そのスタイルは自分流というだけでも充分かと。

すごく後ろ向きな発想かもしれないけど

『やってはならないこと(これをやると高い確率で負ける)をやらないことに徹する』

というのも自分のスタイルと認めれば

あとはフリースタイルでいいのかなと思った。



というのもここのところ自分が追求していた手法を

思い出せなくなってきてる状態で

自分が今までしてきた沢山の失敗を思い出してトレードしているだけで

なんとかなっている。

押さえるところを押さえておけば(禁止事項を守れば)

あとはどうにかなるものなのか。。これは私の場合のみなのか。。



調べ物は今日はちょっと続行する予定

いまだに霧の中だけれど。。

ではまた★

2010.08.25(Wed) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

EXITしておいてよかった + 調べ物の続き
朝のロンドンで一旦EXITしておいてよかった。

今週二日目まで今のところ運も手伝って調子いい。

チャートを見ても、どんなに努力しても

未来にどんな動き方をするのか

100%知っている人はいないから

できるところで、できたところで

資金を守ることは大切だ。

今日のロンドンスタート後、

落ちたところでEXITしたEURUSDは結果的によかった。

運がよかった。

これからも運を見方につけたい。



さて相変わらず調べ物継続中。

いろいろ調べたらまあちょっと違ってた。

Autorité des marchés financiers という金融監督庁(日本でう金融庁みたいなところ)

BANK DE FRANCE という名前のままのフランス銀行内の
le CECEIという投資系企業監査委員会(と訳すのか・・・??)

の二つの機関によって認められた企業で取引しなくてはならない ら・し・い

(というかそうでないとある法律の枠組みにおいて法に触れるわけで)

その二つの機関から認められているのが前回の記事にかいた四企業。

で、だいたいこの2つの機関に認められている企業は世界的に規模が大きいから

いろんな国の金融庁みたいなところで認められているケースが多い。

★SAXO BANK はデンマーク

★FXCM はアメリカ

とあと2つ GIMARKET 

      WH Self Invest というところ。。





ただ

そのほかにも星の数ほどの業者が 一応フランスでの営業許可??を認められている

ということも事実。ALPARI UK や FXPROはもちろんのこと。

実際そういう業者は世界中にクライアントがいて

もちろんフランスのクライアントもいることでしょう。。。

では。。。。そういった業者使っているフランスのクライアントは

法律に触れているということになるわけで。。。。

なんとなくギャップありでしょ?

何が違うの??ということ。


あるフォーラムでは税金の割合が違う。。という(日本のクリック365みたいね。。)

デマっぽいことが書いてあったけど

業者トラブルもいろいろあるから信頼のあるところでしなさい・・ということか。。。

(+税金申告の面でも国側からするとグレーになりなくいだろうし)



調べ物始めて数日目。。。またいろいろ業者にメールしてみよう。。。

宙ぶらりん・・・

フォーラムでは海外の業者使ったら税金逃れできるとか

そんなこと書き込む人たちはどこの国にもいるけれど

私はそれに興味ないので(外国人はただでさえ大変なのにトラブルを呼ぶような行為は嫌)

できる限り正しい道でやってきたい。。

まあまず・・・プラスにできるかが問題だけど(大笑)



ああ、長くなっちゃった。

ではまた明日続きをしよう。。調べ物。。。

。。。そうだアルパリからフランス語で返事が来た。が・・・
ただ口座開設の案内(必要書類などの詳細)だった・・・・

2010.08.25(Wed) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

細かくても確実に獲る方を選びたいと思う
昨日のEURUSDは 

6月から8月初旬の半値戻しあたりが丁度1.2600上ぐらいで

ロンドンスタートで下降したものの

もたついて一旦反発しているので

一旦EXIT。

リミット予定だったフィボ61パーセント戻しの前の50%戻しで

もたつき@ロンドンスタートだから リミット変更のEXITはぜんぜんそれでいいと思った。

ここから戻すか抜けるかわからない節目で

エントリー前の計画(リミット)を押し通す信念の強さ

あるときは必要かもしれないけれど

今はいらない。


どんなときに信念を貫く価値があるのか

どんなときに臨機応変にいけばいいのか

ポジションによって、いつトレードすればいいのかによって

変わってくるのかな。


昨日はもうグタグタがいやになって

途中でチャート見たくなくなった。

いくつかもっていたポジションをその時に薄利で決済した。

予定ではもう少し下まで伸びたところでリカク。。と思っていたが

気持ち的にイライラしていたのでEXIT。

これも臨機応変な対応と読んでいいのか、

それともだらしない計画性のないトレードと呼ぶべきか。。。



ともかく・・・ゆれる相場では確実に獲る方が自分にはあっていると感じた。

気持ち的に疲れるのは嫌で、

(以前そういう気持ちを毎回エントリーするたびに感じてたのがトラウマに??)

できるだけ無理したくない、と思う今日この頃。

前の記事に書いた、ただいま調べ物中も続行しているし。


しかし。。英語への苦手意識が高いの、少し治さないと。

昨日イギリスの会社に問い合わせた時、

用件書いたあと『フランス語でのカスタマーサービスはOKですか?』と質問したら

それきり、返事がない。。。

しかたない、英語にするか アルパリUK・・・。

metatraderだからね。 使うならここにしたい。

FXPROはなぜかニースに支社がある!!不思議。。。。

で支社の写真見たらただの路面事務所。。。。

う~ん不安だ。。。。

なんて書いているうちに EURUSD 1.2600トライですかね。

もうEXITしちゃったけど。。。

まあNY前だから気にしない。

どうなるかわからないから。

ではまた

2010.08.24(Tue) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

ああつかれた・・・調べもの
本格的にFX業者探しをしてるのですが

日本のFX業者はほとんど開設不可能だから

こちらで探してます、ヨーロッパ内で。

イギリスの会社にしよう。。ALPARIだったらMETATRADERだし。。

とか思ってたら。。なんかフランス銀行が公認しているというか

AGREEしている業者じゃないとLEGALでないというこちらのフォーラムでの

話をみつけ。。じゃあ無理か・・・と思ってたら

そのフランス銀行公認の業者ってたったの4社しかないの。。。

うそ・・・・と思っていろいろ数日間調べまくってるんだけれど

SAXO BANK

FXCM ほかこちらヨーロッパの業者2社(聞いた事ない社名)。。

キプロス本社のFXPROはオーサライズされてるけどAGREEでないなど。。。

複雑で意味不明。。。づ・か・れ・た・・・


でも不思議なのがこちらのFX関連の情報サイト行くでしょ。。

するとそこにはたくさんのFX業者のリンクや宣伝が張られている。。

っていうことはもし違法だったらこんなおおっぴらな広告は出さないし、

第一フォーラムの参加者が『わたし★★つかってるよ』とか書かないよね。。

FXの税金に関してもすごくグレー・・。

本業がトレードの人

本業があるけどその傍らたまにちょこっとトレードする人

本業ではないけどある程度習慣的にトレードする人

という分け方がしてあって プロかアマチュアなのかの区別で

それぞれに税金の制度が違う。。

本業でFXやる人は最高で70パーセントの税金が取られる。。。

なんてこと。。。。くりっく365みたいな制度はないの?

ないらしい。。。。

なんてこと。。。。

つかれた。。。

税金のことでFX業者にメールしようとおもってたけど

いったん休み。。つかれたので。


先ほどから動き始めたEURUSDをショートした@1.2665

ストップは1.2720で リミットは1.2480 にして

これからねるところ。

週前半二日目で1.2480まで行くだろうか。。。

6月から8月初旬までの上昇相場のフィボの61パーセント戻しちょい上。

おやすみなさい

2010.08.24(Tue) | かんけ~ないけど独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

こんな日はトレードする気がおきないのはいいことかも
今日は朝からみてますが

トレードぜず。

GBPUSDをクローズしたのみで。

なんだかまだピンと来る感じがしない。

NY始まって後半あたりからみてみよう。

今日はトレードできないかもしれない。

以前の私だったら、今日のような相場でしていた努力

『エントリーしたいから、なんとしてでもエントリーできそうなポイント探すぞ・・・』

無駄な作業して、結局一日の終わりには自爆で瀕死。。

価値のない相場で価値のない損失を出すことの繰り返し。

もうやめた。。。そんなばかげたこと。

今は心からそう思える。

まだデモなので 本番で同じ気持ちになれるかわからないけれど

どうか今の心境をキープして本番に移りたい。

クロス円はみているけれど

トレード対象でないので(2つの通貨ペアが絡んでいるというイメージがとっつきにくくさせてる)

ストレードのGBPUSD とEURUSD あとはUSDJPYもみてるけれど

どうだろう。。。

日足をみたけれどわからない。

先週ほとんどレンジだったから動くかとおもきや。。。肩透かしでいじいじした相場かも。。

動くのは9月はいってからかな。多分そうかも。去年もそんな感じだった。

意味のない独り言をブログに記録するほど

暇な月曜。。



プライベートネタでもかこうか。。

今こっちは気温17度で雨降ってます。
涼しいよ。。。寒い。

2010.08.23(Mon) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

相場の節目の捉え方はシンプルでいいらしい

私はいろんな方のブログ拝見しているのですが

よく参考にさせていただいているのが

がけっぷちおやじさまのブログです。



私はクロス円をトレードしないので

具体的な数字やGBPJPYの戦略とかは

参考にしたくともできないので

どちらかというと

数時間おきにアップされる相場の考え方を拝見し

なるほど。。。。と思ったり

レベルが高すぎてついていけない(汗)(理解不能・・・)。。。

などひとりでうなってます。


ただ最近チャートの読み方を考え直してる自分としては

今回はおやじさまのサブ・サイト(というのだろうか・・・)

『おなやみそうだんしつ』というのもやってらっしゃるみたいなのですが

そちらにあった『節目を見分けるにはどうしたらいいの?』

という質問へのアドバイスがとても参考になりました

(以下簡略引用させていただきます)

コレが『おなやみそうだんしつ』サイトです
http://www1.atchs.jp/fxonayami/

*******************************

08/22/2010


まずは相場全体の流れを自分なりに判断


流れ的に ★押し目買いが(トレードの選択として)いいのか
      ★戻り売りがいいのか
       ★逆張りがいいのか 方向感のない相場か  を考える


そして ★基本は前日の高安、
  次に ★2日間、1週間の動きを15分足で見て
       本日の高値、下値を判断

ただ出来高の多い少ないや、

突発的な材料での上げとか

参考にならない値段も有り

ノートにこの値は基準になるとか、ならないとか

気がついたことはメモする。

*******************************


基本シンプルでよくて

あとは自分が描いた節目に来たとき

相場の動きと時間帯をみて

行動を起こすかどうか決めればいいと思った。

シンプルな捉え方であれば誰でもできそうだけれど

それでも誰でも勝てないのは

節目のプライスをシンプルに捉えながらも

経験から養われた何かで

相場の空気を読むことなんだろうな。。。相場勘(観)か・・・

その相場勘なり観は簡単には手に入らないだろうけれど

続けて相場を見ていかないと手に入らないだろうな。。。



先週後半反発をみてロングしたGBPUSDを

伸びたところでクローズした。

また今日からゼロからやり直し。

先週はよかったけれど

今週はボロ負けするかもしれない。。

気を引き締めて取り組もう



2010.08.23(Mon) | ほかの方のブログから | cm(0) | tb(0) |

一週間の流れは日足でみたのがよかった(先週のまとめの続き)
昨日の続き。


先週は何故上手くいったのか

自分のスタイルとレンジ相場(揉み合いの続く地合い)がたまたま合っていた

と昨日記録したけれど、どうだろう。。そうとも言い切れない。


もしかしてレンジ相場かも・・・と

意識して選択したトレード方法が合っていた

ということなのかもしれない。


相場の性質でチョイスするトレード方法は違う

ということを実行した結果なのかもしれない。



★レンジ相場だから
ある程度のプライスまで値が噴き上がった所から逆張りで売った
(タイミングも注意する必要あり)

★レンジ相場だから
直近安値もしくはサポートライン付近まで下がってきた所で様子を伺ってできそうだったら買った
(メジャートレンドと逆だから割合としては売りより少ない+もちろんタイミングも注意)

★レンジ相場だから
もしもタイミング的に、値動き的にブレイクしそうだと感じたら
ひとまず逆張りしたポジは引っ込めて、ドテンするにも入らないで様子見る
(⇒ブレイクだとわかったら戻り・押しで入ることを自分に約束)

※金曜のブレイク時、前日から持ち越したポジはあったけれど
用事があったからブレイク後新たにポジション持たなかった。


今週はレンジ相場(というか揉み合いになりそう)になりそうと

週の初めから予想をしてたわけではないけれど

日足をみると(EURUSDとGBPUSD)丁度ボリンジャーのミドルバンドまで落ちてきた

所から始まっていたので 2つの可能性を考えていてあとはそれについていこうと思ってた。

① 週初めは小動きのレンジで後半動くかも

② 週初めからいきなり反発調整で上げるかも


今回思ったことはやはり

日足強し。。というか日足の観察は大切だ。。。と心から思ったこと。

それから自分の予想や考えに自信を持ちすぎないこと。

たまたま今回はレンジ的な動きでよかったけれど

もし外れたときでも柔軟に相場についていくには

週初めからコチコチに考えを固めないことが大切なのかもと思った。




金曜日に数日間の揉み合いをやっとブレイクして終わった・・・

きっと週初めは下に窓あけていきなり下降しているかも。。。。

という予想も一つだけれど

多少は下降するけれど月曜終わってみたら反発して陽線だったりして・・・

という予想も一つ。。。


でもどちらでもない可能性もあるし

予想は予想で漠然とさせておこう。

自分にはそのほうがよさそう。


来週はボロ負けするかもしれない。

日足をみつつ控えめに取り組もう。。


2010.08.22(Sun) | 自己紹介 など・・・ | cm(0) | tb(0) |

なんで今週は上手く行ったのか
タイトルだけ書いて

そのまま放置。別の事したいたら

なぜかタイトルだけ保存され記事としてアップされてました。


昨日までの5日間、初めてまともな一週間を過ごせたような気がした。


上手く行った=勝った という単純な式ではなくて


上手く行った=自分自身納得いった ということ

その項目を挙げてみる



★マイナスのポジションを始末するタイミングがいつもより早めで引きずらなかった
 (以前は損切りできず引きずったポジションに、引きずられて終わるのがオチだったはず)

★損切りした後、偏った思考に縛られないよう意識して逆に入るべきならば入った
(損切りした・・というか『された!』という被害妄想と共に
 心乱され焦りのダメトレード開始してた)

★NY後半に入ったポジションを次の日まで持越しする忍耐力が役にたったトレードがあった
(以前は半日以上ポジションをKEEPできなかったはず。特にプラスの時は)

★いったん利が乗ったポジションを多少KEEPしたことで
戻されマイナスになったら損切りして仕切りなおした
(以前だったらそんなKEEPさえ存在しなかった。もし戻されてたら粘っていたかも)


★大きな流れで順張り、小さな流れで逆張りする際、
意識して引きつけることに集中した
(ひきつけ甘く浅いストップにやられたあと反転し心乱されてた)

★上下に揺さぶられるパターンで始まったロンドン・前半は
ノータッチをある程度貫いた(以前だったら手を出して往復ビンタに大やけど)

★どちらに放たれるか決着がついていない短足のチャートでは様子見をした
(以前だったら5分足に翻弄され、溺れ果てる自分がいた。これは今もまだいると思う。怖い。要注意)

★容易な逆張り(メジャートレンドに逆らう)はしなかった(いつもこれで負けてた)


などなど 他にもいろいろあったと思うけれど

今ざっと思いつくことはこのくらい。

何かを上手くできた!というよりも

コレをやったら不味いぞ。。ということをやらなかった

という後ろ向きな項目だけれど

これが現実だと思った。


もちろん私は今現在デモなので

本番そう上手く行くとも限らないけれど

デモで上手くできないなら本番なんてその100倍以上上手く行くはずない。

少しずつでいいのでマイペースにやっていく。




それから最近おもうことなのだけれど、

何百PIPS GET!! とか ナイアガラにのって爆益!!とか

そういうのを私は潜在的に期待しすぎていたのかなと思う。

もちろんそういうチャンスはあるけれど

20PIPSや30PIPS取れるチャンスよりも何倍も少ないわけで

特に今週のような揉み合いではトレンドは当然だけれど続かない。

放たれた!と思っても数十PIPS進むと揉み合いに入る。

取れるところをとることが

ナイアガラに乗っかることよりも、

何百PIPSを一瞬で獲ることよりも

現実に近いと感じた。


だからというわけではないけれど

現実的なPIPSを狙うトレードをこなした結果

トータルでは何百PIPS GETになったんだから

それが自分に向いているならそれで全然構わない、

そう思った。

地道にこつこつ、危険な要因(マイナスポジ)は速めに切って

地道にこつこつ 続けていけば

トータルで上手く行くんだ。。。というのを

トレードを始めてから、初めて実感したかもしれない。

貴重な一週間だった。


でも今回上手く行ったのは 

相場の性質が自分のトレードにあっていたからかもしれない

というか、きっとそうなんだと思う。

これは相当重要なことだ。

自分のスタイルが今週のトレードにたまたま合っていた。。。。

ということを明日にでもしっかり考えてみようと思う。


おしまい

2010.08.21(Sat) | トレードのハテナを独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

週の5日目金曜日 大きく動くのかな・それとも肩透かし
今週4日目までレンジでの推移にみえる。

EURUSD GBPUSD GBPJPY EURJPYもみんな

今日は金曜日なので動くかな。。。とおもいつつも

金曜だから調整の動きになるのかな。。。。とも思う

ロンドンで下に行きそう

ついに数日間の安値をブレイク!!という雰囲気が高まると

肩透かしにあって引かされる経験ばかりなので

素直なブレイクだったとしても後になってやっと気づく。

どうだろう。




こうした揉み合いレンジの状況だからかもしれなけれど

レンジ相場でのロンドンスタートは

みていると上下にガタガタ触れるけれど

結局はどちらにポジションもっても

浅いストップであればどちらも負けるようにできているのか

どっちつかずなのに上下に触れるだけで

結局くたびれ損をするだけの相場に見える。



その代わりロンドン後半や

NYではのびたところを逆張りの売りや

下へ落ちたところを逆張りの買いで

切り抜けていきやすい 特徴があるのかな、レンジ相場では。

負けてしまうのはブレイクやトレンドフォローを期待してINした人

なのかな。


EURUSD 下降メジャートレンドの戻りの売り場にようにみえる@LDN前半

ここからどうなるかな。昨日の高値で売ったポジはkeepで

今はここからINしない。


GBPUSD はわからないけど

1.5500割ってきてそのままいきそうならショートINかな。

ただ週末だからどうだろう。


一番きれいな日足をしているEURJPY

私のあこがれ??(笑)のクロス円

このまま下抜けるのは今日、それとも来週なのかな?





2010.08.20(Fri) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

日足でレンジ5日間
GBPUSD の日足をみて思ったこと。。。

先週の木曜から同じ高値のレベルで押さえられてひげをつけている。


だからといって1.5500の下にも抜けきれず。。。。

迷ってもみあって5日間。。。

ここから週後半 どうなるんだろう。


私の勝手な感覚なのだけれど


週の木曜金曜は

一日のNYマーケットのような感じがする。

東京ロンドンと時間が流れて

NYがスタート。NYの前半が木曜日だとしたら

NYの後半(FIX後)が金曜日

自己流だけれどそんなイメージでみてます。


なので今日は1日でいうとNYの前半始まり。


どうなるんだろう。どちらかに抜けていくのだろうか。。。。


それとも8月半ばだから小動きのままなのかしら。。。。


どうだろう。。。


2010.08.19(Thu) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

泣きたくなることってありますかね。。。。
トレードとぜんぜん関係のない独り言なんですけど。。。。


泣きたくなることってありますかね。。。。


私はしょっちゅうです


でも今回はなんというか自分の足跡を振り返ったとき


越えられなかったハードルを後ろ髪引かれる思いで後にした


そんな自分の過去の足跡を思うと


なんか泣きたくなるんです


後悔してもはじまらない


過ぎ去って今現在は目に見えず消えたことでも


自分の心の中にはいつまでも残ります


後悔はしてない分


今していることを頑張ろうと思えて


ちょっとはりきろう☆と深呼吸すると


胸がいっぱいになって


泣きそうになるんですよ





でも今の私は昔の私に較べてより良いと思うから


このままKEEP GOINGでいいんだな。。。。


と自分で自分の背中を心の中で優しくポンポンと


たたいてます


おしまい

2010.08.18(Wed) | かんけ~ないけど独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

自分頑張れ・・・・
最近東京でよく動く~~~という言葉をいろんな方のブログでみますが

東京時間 私は就寝中なのでチャートみてません。


ロンドンスタートでおきてくるのだけれど


ロンドンからのトレードも以前に較べてしなくなった。


よく動くけれど、じゃあ動く方向についてけばいいのか。。。

という単純なパターンで成功した経験がないせいか

どうしてもロンドンスタートの動きを見ている緊張してしまう。

乱れるように上下した後、どちらかに抜けていった!っと思えば

ちょっとブレイクしたかと思うとするりともどり

反対方向に抜けてきたり。。。

ダマシっていうみたいですね、こういうパターン。

ダマシでもなんでも頭の中がこんがらがってしまうので

まあ起きたてということもあるけれど

よくわからないのでみてるだけで

もしトレードするとしたら

日本時間の17時過ぎくらいにどちらかにぬけたな~(直近の揉み合いを)

と感じたらスキャルになるのを覚悟ではいってみたり。。。

ロンドンの後にはNYがあるから

安心して長持ちできそうなポジションってそうそうないと思う。

あるとすれば。。『もうこれはトレンドしっかり!!だな』というときぐらいで

そんなときってあまり出会ったことない。

であったとしても自分のINのタイミングが悪くて損切りに終わっていたりして。。(泣)


昨日NYの高値あたりでショートしたEURUSDは

結局上昇してきたローソクによって利益がゼロになるどころか少々マイナス気味です。


ここから高値を越えて1.3000目指しそうなら損切り。

また下へUターンしそうならKEEPでいこうとおもいます。


昨日の高値からのGBPUSDショートはロンドンスタートの下値でもみ合っているときにリカク。

なんか上下動の動きが『ここからストップ狩りいくよ・・・・(⇒上昇)』といっている

ように聞こえたから。


昔だったらここからショートしてただろうな。。

あの頃は本当苦しかった。特に気持ちが。


さてのんびりいきましょ。

昔はデモをバカにしてた感あったけれど

今自分のスタイルがかたまってきたら

デモが素晴らしいものに、なぜか、思えてきた。

自分のスタイルの良し悪しを確かめられるから。

昔はスタイルないことにも気が付かなくて

『儲けたい!!』一心で損ばかりしてた。


まだデモなので自分のトレード力が上がったかどうか

わかりません。

だから大きなことは言えなけれど

自分頑張れ・・・・。


2010.08.18(Wed) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

今日も日足のおかげでうまくいった・・・
今日も日足のおかげで上手くいきました。

何が上手く行ったかというと

5分足のような短い足をみて

慌ててエントリーしなかったこと。

慌ててエントリーはしたけれど

それは自分の中で『こうなったらINしよう・・』と思っていたところで

エントリーするのにはタイミングが大切で。。。

慌ててというかてきぱきというか。。。


日足をみて

4時間足をみて

1時間足をみて

15分足をみて

それからマーケットの切り替え時

ダウのスタート

もちろん指標の時間も

いろいろとタイミングを考えて

今から休憩しよう。。。。とか、

よく動くけれどまだどうなるかわからないから待て・・・など、

ひとりでよくしゃべってます。


独り言です。


今日はまあ上手く行きました。

タイミング的に自分がエントリーできそう。。。と思うのは

一日にそう何回もないということに気づきました。

入ろうとすると、そろそろマーケットの切り替えの時間だ。。。とか

そろそろいいかな。。。と思っても。。そろそろFIXの時間だ・・・とか

結局入れそうなタイミングは24時間中ほんのちょっとです。



明日はどんなふうになるんだろう。

日足からみると・・・・

でも今の時点でGBPUSDやGBPJPY数日間の安値ギリギリまできているから

東京から一気に下げるのか・・・・。

下降相場の練習になればいいです。明日。

下降相場の時は戻りしっかり待ってIN。

ブレイク・アウトでのINは時間的なタイミングを慎重に。。。。

でないと引かされる危険あり。



ではまた・

2010.08.18(Wed) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

日足強し・・・・
昨日、日足を意識したことでトレード上手く行きました(泣)

まぐれかもしれないので 

このまま日足観察でトレード続けます。

日足をみることでよかったこと

★自分のチャートを見る目が少し長くなった
⇒5分足は時々見るのみ。1時間足のポイントでエントリーをしよう。。などと
大きな幅でチャート見るための練習になりそう。。


★日足のローソクの位置をみることで(ボリンジャーバンド内の)
ここからの動きをある程度予想することができそう。
⇒昨日はEURUSD GBPUSD共に揉み合いレンジ的に位置にいたと勝手に思ったので
短くサックリとりました@デモ・・・・


★日足で見るとエントリーチャンスは減る
⇒無闇矢鱈な損するエントリーを減らせる。


★気持ち的にゆったり。。できた。^^


なんかアバウトな書き方だけれど
デモであっても上手くできた日は嬉しいです。


結局スキャルっぽいエントリーもあったけれど
日足(あと4時間足も)的に揉み合いポイントっぽいということと
週初めということもあり、トレンドがでやすいというよりは
もみ合う可能性を考えていたので
それはそれでいいです。


これからもこの練習続けていきます。
それから損切りの練習も沢山したい。
私は損切りが下手なので。

今日もいいトレードできますように。

ではまた

2010.08.17(Tue) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

日足をおろそかにしていた
週末あけて月曜日。

ぼちぼちしてたら時間だけ過ぎました。

いろんな方のブログみていると時間すぎちゃいますね。

ためになるブログが多くて ふ~んそ~なのね~とかつぶやき見てました。

読者の方が多いとそれはそれで大変そう。

でも読んでもらえることを励みに続けてらっしゃるんですね、すごい!。

自分は独り言のブログなのでダラダラと

意味ないことでもベラベラ書いていきます。

自分メモっていう感じですね。


タイトルどおり、今までの自分は日足の存在を軽視していた・・・です。

今でもあまり実感が湧かないのだけれど

5分足、15分足をみてトレードをしてきた自分が

日足を見てなんの意味があるんだろう。。ぐらいにおもっていたんです。

まあ、スキャルみたいなトレードばかりしていると

目先の動きを見てPIPS抜くみたいな状態だから

後先考えずにやっていた感大有りです。


スキャルだろうがデイトレだろうが、

一日の動きの中でとるわけで、

その一日の動きの(予想というか)自分なりのプラン(シナリオ?)を立てるのには

やっぱり日足が大切なのかもしれない。。。と思いました。いまさら!!って???



例えば。。。。。

毎日上下にヒゲを残しながらも陽線続きだったら(@MAより上のゾーンで)

その解釈としては『今後も(明日も)陽線⇒上昇の流れだろう』という考えにしておくんだと思います。


私はなんだか、ひねくれてるのか。。『これだけ陽線続いたんだから明日は下げるんじゃないか』

『これらの陽線を信じてロングすれば、引かされるのではないか。。。』と

変な風に考えてしまいます。中途ハんば。。

実際にそういう考えが役に立つときもあるけれど

結局その考えって逆張りの考えで、

よほど根拠がないと私の場合は無意味で大負けの原因になる



事実をみて(チャートの動きをみて)エントリーを決めましょう。。


まあなんといっても相場は予想して当たれば素晴らしい!!というものでなくて


予想が当たったらいいけど、外れても損切りをしっかりすればそれは素晴らしい!!という


考えを心の底から熱狂的にでもなんでも信じれるようにならないと


自分はこの先もだめだろ~なとなんとなく感じてます。


損切りね。。。。。。損切りできないというわけではなけれど

自分的に後悔しない損切りができてないんですよね、私。

トレードの準備がしっかりできてないんでしょうね。

だから腑に落ちない。


日足からトレードを考えていけば

5分足なんてすごい小さい単位で

それを基準にトレードすることなんて恐ろしくなる。。。

そんな自分になりたいです。


2010.08.16(Mon) | トレードの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

さてさて 何からはじめようかな
おはようございます。

ようやく時間が取れました。。。。

これから2週間くらいは時間がある(はず・・・・汗)

ゆっくり今までのトレードを見直して

これからのトレードに役立てたいなと思ってます。


今までの自分のトレードを見直すことで

自分の改善ポイントを洗い出さないと。。。

ノートに記録していきます。



先週日本から来ていた方に

パリのガイドブックを沢山頂きました。

というかなんでこんなに沢山もってきたの~~~というくらい。。。

全部で10冊。。。。重かったでしょ!!

(確かに荷物持ってあげたときすごく重かった。)

ああいうガイドブックみているとすごく楽しいです。

私の生活の場になってしまっている町は

ガイドブックを見ると。。。おもちゃ箱ひっくり返したみたいに

沢山のキラキラした人や物がぎっしり詰まっている。。

遊びに来たくなるよね☆たしかに。。。


また遊びにきてくださいね!!(多分ブログ見てないけど一応メッセージ)



トレードとぜんぜん関係のないブログなので独り言ということで。。
(これからも増えそう。。独り言)

2010.08.12(Thu) | かんけ~ないけど独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。