プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

フランスのお誕生日会は本人主催
みなさん こんにちは☆

前回のブログから一週間あいてしまいました~速いなぁ、、一週間って。。。

今週はもちろんトレードしていましたけれど、

週末から週初めにかけてヤボ用が入っていたので

あまり先週の復習もできないままトレードしてました。

でもEURUSD、ようやく高値から反転してくださったようで。。。

2週間ず~っとこの時を待ってました~っと嬉しかったのですが、

もう待たされ疲れで下げてもそれほど嬉しくなかったなあ。。。

『今度は本当に下げるの??ホント??』って疑り深くなってしまって。。。

思い込みすぎても、疑り深くなりすぎてもだめですね。。相場って。

その微妙なディスタンスが大切なのかも、、と学んだ一週間でした。

でもトレードトレードから本番開始してそろそろ一ヶ月ですが

一進一退でトータルではちょっとマイナス加減です。

まあこんなもんでしょう。。。

『デモでしっかり勝てるようになってから本番始める!!』と意気込んでたフィオレッタですが

本番トレードでなければ学べないことが実はたくさんある!!ことに気づき始めたので

それはそれでよかったです。

↑で書いたようにちょっとマイナスですが、そこから這い上がる過程を自分はどう築いていくのか

というポイントの学びにもなるので、未来にもっと深刻なドローダウンに遭遇したときの為にも

今から経験として活かせればとおもってます。



タイトルの話を書こうと思ったのに
自分のトレードのまとめでこんなに書いてしまいました。。

週末友人のバースデーパーティーに呼ばれたんですが、
こっちでは自分のお誕生日会をやるので来てくださいって本人から連絡があります。

日本だと周りの友達が『せっかくだからやろうよ!!ゴハンみんなで食べよ~~』っと
なって『わ~、みんなありがとね!!(涙)』という展開なんでしょうが
こちらは逆。

メールでそういうお知らせが着たら(本人に内緒で)
今度は友達同士でメールまわし合って
『彼女へのプレゼントどうしよっか~、皆で何か一つのものプレゼントしようよ~』
でメールをまわし合って『あ~でもないこ~でもない』と始まるのです。
まあ場合によるかと思いますが。


大体年頃の子へのプレゼントは
スパとエステの招待券だったり
好きなミュージシャンのコンサートだったりするのを数回
目撃したことあるのですが、
今回は冬物のコート・・・ということになり、
彼女の好みがあ~だのこ~だのと本当に近い人間にしか
わからない好みの問題にまで発展してしまったのですが
結局いいコートがバースデー当日に見つかり
めでたく 本人も気に入ってくれたようで
良かったね~という形でお開きになりました。

でもプレゼントって難しいですよね。
特にお洋服系って。。。。。
好みがあるから。

私だったらコスチュームジェエリーレベルだったら
いろいろと遊べるからいいかなと思います。
シンプルな服に合わせるだけで
表情やスタイルにグッとテイストを与えてくれるから簡単だし。

う~ん、こういったアクセサリーやファッション話
好きなのでとまらなくなってしまいそうです。。。
やめておきますね。トレードのブログだしね

今週末からパリはファッションウィーク始まるのでとても楽しみです。
ヤボ用でまた週後半から忙しくなるかな。

いつかジュエリーのブログはじめちゃったりしてね。
はじめてしまうかもしれませんね。
苦労しなくても楽にかけそうです☆


というわけでまた今週がんばろうっと。

スポンサーサイト

2009.09.28(Mon) | いままでの独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

ヤボ用で注意散漫★失敗トレード
みなさん こんにちは☆

あっという間に一週間 
金曜日も終わってしまいました。

トレードを一週間していましたが
ヤボ用をこなしつつだったので
なんだか宙ぶらりんなトレードで
たくさん失敗をしました・・・・。
何かをしながらトレードってダメですね。

EURUSDの果てしない上昇トレンド継続に苦しんでました
高値更新していくときの
押し目が下降反転に見えてしまって仕方なかった。。。
思い込みって怖いですね。
これでもか、これでもか~~って感じで
毎日上昇トレンド継続+高値更新 安値切り上げ

要は
押し目か、反転かの境目
どちらとも決めかねるゾーンがどこからどこまでなのか
見極める相場力が必要だと思いました。

そうすれば、仕込みのポジをもっていても
損切りラインがわかるから。。

もうダメダメの一週間でした。

さてさて、週末は自分の手法のまとめを続けよう。

みなさんはトレード一つ一つを記録していますか?
これは私の課題なのですが、まだ全部を記録する習慣がついていません。。
お恥ずかしい。。トレードするなら当たり前ですよね。。。

つまり。。。
デイトレ中、なんとなくトレードをしてしまってるんですね。
スキャルピングで数十秒のものから数時間のものまで。。
計画性のないトレードが多いということです、
チャートをみて『ああ、こんな風だとこうなるだろうなあ。・・・・』
という閃きからトレード。。。

本物のトレーダーになりたいと思っている意気込みだけ
一丁前でダメですね。。。ダメダメトレードだらけなわけです

ね~~こうして週末最終日にブログをかいていると
反省点ばかりですね。。

週末はちょっとこちらの生活ネタでも
アップしようと思います。

みなさん良い週末を!!

2009.09.19(Sat) | いままでの独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

先週の反省
こんばんは☆

週末のお休みも終わってしまいますね。
掃除をして、見たかったDVDを見て
読書して、ボーっとして。

相場の勉強をする前にチンタラしていたら
あっという間に日曜も夕方になってしまい、
やっと先週のトレードの反省をし始めました。

毎週毎週トレードの中での
失敗 わかっているのに抜け出せないダメトレもあれば
少しずつですが
出来るようになり始めていることもあり
嬉しいのと悔しいのと交互にやってくるという感じです。

損切りができるようになり
大きな負けはなくなったのですが
それでもグズグズしたエントリーや
見切りエントリーはなくならずです。
今週はトータルでプラスになっていないので
ダメトレードを出来るだけ削ぎ落とせるよう
来週がんばりたいです。

ダメトレ撲滅の為に
先週のダメトレを
意識して記録すること。

それからここ数ヶ月
やろうやろうと思って
そのままにしておいた
新しいチャートの見方に
手を付けてみようと思います。

ヤボ用もあり
月曜からもまた
それほどトレードに
集中できるかどうかわかりませんが
まあ焦らずに行きたいです

2009.09.14(Mon) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

相場に挑む
おはようございます☆

タイトルにあります
『挑む』という表現

相場に挑む。。。
挑戦するというと
なんだかちょっとアグレッシブな感じがしますが
基本的に相場に文字通り挑むというよりはむしろ
私の場合。。こんなヨワヨワトレーダーが健気に
トライ。。。。というニュアンスです。

相場さまには逆らえませんし
相場さまをコントロールできるわけないので
相場さまのご機嫌を伺って
相場さまがどういった動きをなさるのか
前もって(気の利く秘書のように)察知する。。。


この感覚を忘れないようにしたいと思います。。


最近この時間(日本では14時ごろ)起きて
ロンドンスタートで動き始める
相場の動向を見てエントリーチャンスを
伺うのが一番効率が良いようなきがして
がんばって早起きしてます。。。
昨日夜中の1時半までテレビみていたので
ますます眠いです。

フィオ猫が夜中の3時から1時間置きに
ゴハンゴハンと起こすので
益々寝不足ですが
しょうがない。。。

トレード上達の一つとして
より勝つ確率の高い
エントリータイミングを
出来るだけピンポイントで捉えることの重要性がありますよね。
ロンドンスタートはその条件を満たしてくれるタイムゾーンだと
感じます。

昔はトレーダーの人たちが
なぜNYクローズ時のチャートを見るために早起きして(朝の五時頃)
なぜTOKYO時間はトレードに手を付けず
LONDONスタートから参戦するのか
その理由もぴんと来ませんでした。。

今はそれを感じるようになってきています。
少しずつですが。

最近はTOKYO時間でも
NYの流れを引き継いで動くこともありますから
TOKYOでさらに進展するな、動くなと思ったら
怖いけれど控えめにポジションをもって
寝ることもあります。

いつもこういう風に
上手くいくとはかぎらないけれど
そうやって継続していくうちに
相場のある横顔を発見していくことで
自然にダメトレードが減って
自然にナイストレードが増えて
行けばいいなと思ってます。

今週もヤボ用で
ちょっと忙しそう。
PCの前で作業するので
チャートは見れますが。。

今日はまた更新しようかな

ではまた後で☆

2009.09.09(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

ヤボ用もひと段落☆ひさしぶりの更新
みなさん こんにちは☆

先週中ごろからヤボ用が入り
更新が数日あいてしまいました。

6月から出来るだけ毎日更新をしていたので
数日あいただけで、なんだかぽっかりとブログを
すっぽかしてしまったような気持ちになります。

ブログを書くことが習慣になってきているんですね^^
自分にとってはいいことです。

今週は今日から相場を見てます。
久しぶりのトレードだったので
無闇に手を出してしまい
結局無駄な損をだしてしましました。
反省。

血が騒ぐトレードじゃだめですね。
お金を増やすためのトレードを
意識しなくちゃ。

明日からがんばろう。
エントリーしてはいけないZONEと
エントリーをするZONEをしっかり
見極める癖を付けないとね☆

ではまた明日☆

2009.09.09(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

DIAZジュエリーのダイヤモンド
おはようございます☆

今日は相場とは全く関係のないダイヤモンドのお話です。

私はダイヤモンドが好きです。

とはいってもたくさん持っているわけではないのですが

これからトレードで稼げるようになったら

お買い物して集めるアクセサリーの石はダイヤモンドがいいなと思ってます。

女性だったら誰もがあこがれるダイヤモンドですが

ステイタス云々かんぬんというよりも

実際に光にキラキラ輝くダイヤモンドをみると

本当に石の奥から透き通るような輝きを放つんですよ。

どんなに小さなダイヤでもです。

私は小さく散りばめられたダイヤの輝きがとても好きです。

小さいものしかもっていないので

それしか知らないせいかもしれませんが

それでも光を受けて輝きながら存在を主張する小さな粒ダイヤが

健気に見え、またたくましくも見え、そこで勝手にいろいろと妄想がはいるのですが。。

粒ダイヤ可愛いです。もちろんカットがしっかりされているダイヤであることが

大切なのですが。。。



と本物ダイヤの話でしたが

DIAZというブランドはイミテーションダイヤを使った

アクセサリーをデザインしているブランドで、

これはこれで興味があります。

デカプリオ主演で話題になった BLOOD DIAMONDの機会に

有名になったみたいですが

私はここ最近DIAZの存在を知りました。

http://www.diaz.jp/?mode=f8

デザインによってはゴージャス過ぎるものもあるのですが

控えめなものもあるのでそちらをチョイスするかなと思います

もし買うなら。。。


ぜんぜん関係のない話でした。。。

また☆

2009.09.03(Thu) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

リスクと利幅の関係☆逆張りの場合
おはようございます☆

昨日の記事
ある程度のリスクと利幅の関係☆順張りの場合のつづきです。

今日は逆張りの場合について
最近考えていることを書いてみます。
まだまだひよっこなので至らない部分のあると思います
もしお気づきの点などあったら
是非おっしゃってくださいね☆


BREAK不発をねらって逆張り。。。

初めの例
順張りブレークでエントリーしたら勢いが切れて
ズルズル戻ってきちゃった。。という失敗を犯さないためにも
分析を十分にして逆張りエントリーできるのならしたいですけれど

逆張りをする前に

なぜそこでBREAKが不発になると予測するのか・・・

をしっかり考えること。

これは大事だと思います(失敗してBREAKが伸びていったとしても)



テクニカルポイントに近いからBREAKが不発になるかも?

そのBREAKがメジャートレンドに逆らった方向だからBREAKが不発になるかも?

あとなんだろう。。。

ファンダメンタルもしくはテクニカル的に
このままBREAK方向に伸びていくことが考えにくい要素があるから
今回このタイミングでのBREAKは不発になるかも?

などなど考えます。

それからさらに大切なこと。。

自分の逆張りエントリーに異議を唱える要素を見つけること

テクニカル的に逆張りするには無理がある

メジャートレンドのレベルで勢い良すぎ。。理由なしにまだまだ伸びるかも

などなど


この二つのサイドから逆張りエントリーを考えてみて
エントリーする方が有利だと思えば
エントリーをすればいいとおもいます。



結果としては4通り考えられます


その壱 勢いが切れたと思っていたらただの押しで勢いよくトレンド継続⇒で高値で損切り

その弐 勢いが切れたのは確かで、ある程度ボリンのミドルまで下がったが
     またまた伸びてきて トレンド順調に継続 ⇒これも高値で損切り

その参  勢いが切れたのは確かで、ボリンもクロスオーバーしてレートが下がってきている
      そのままウダウダレンジになっちゃった ⇒ ウダウダが押し目なのか
      トレンド反転前の小動きなのか見極めて、前者なら薄利で決算、後者ならポジ保有。 

その四  勢いが切れた後しぼむように急降下。。。勢いよく、意思をもっているかのように
      グングン下げていく。結果的にブレーク不発&反転だった    
  ⇒一番願っている展開☆利幅もきっといいぞ。。!!


壱と四は比較的早くに結果がでますよね。ダメならまもなく損切り。。。
ドテンについてはどうだろう。。私は一テンポおくと思います。
もし天底値を更新したその伸びはクライマックスの一押しだった・・・
という可能性もあるので様子を見て心を落ち着けようと思います。

ドテンよりも、もう一度逆張りにトライするかもしれません。
ダメなら損切り。。そして様子見。


イメージではこんな感じなのですが
どうでしょう。。
練習をこなしてマスターできたらいいです。

逆張りマスター

ではでは☆

2009.09.03(Thu) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

ある程度のリスクと利幅の関係☆順張りの場合
こんにちは☆

GBPUSD

ロンドン始まって
昨日からのもみ合いから上にブレークしていますね。
かと思ったら英国の指標前までに
それなりに高値を勢いよくグングン伸ばしたかと思ったら
高止まり後戻してきて。。。
そして今は下方向へドカン。。。。

良くあるパターンの一つといえば一つなんだけれど

どうやったらこういったストーリーを読み解ける域に

近づけるのか。。。


試行錯誤中のフィオレッタです。。



さて

タイトルにありました

ある程度のリスクと利幅の関係

なんですけれど

ここのところトレードをしながら考えています

なぜそんなことを考えているのかというと。。

ここのところ順張りのBREAKで入ると(フライングエントリーしなかった!!バンザイ!!)

恐怖心が克服できないせいもあって利幅が伸びず

また恐怖心を抑えてポジションを保有していると

そのうちズルズルとアゲインストになってあっというまに

-30pipsいってしまい損切りということが続いています。


相場と自分のリズムがあっていないなと
感じる事がよくあるのです。
どうしたらいんだろう。。と。


BREAK確認後順張りエントリー

正しいやり方だと思うのだけれど

大きなトレンドが出ないような小さなレンジなどでは

プライスを更新してからのエントリーだと利幅が取れなかった

大きな時間足の状態を見たときに

トレンドが出来上がっている状態であれば

もうすこし根っこから(5分足のボリンのミドルバンドあたりからニョキっと勢い

でてくるあたりで) エントリーすることにトライしてみようかと・・・・。

そんなふうに思う今日この頃です。



つまり・・・




まだ相場の方向がハッキリしない時点で自分の予測する方向へ

ポジションを立てることなんですけれど

昔はそれをフライングエントリーといって

方向がまだわからない範囲なんだから

できるだけしないようにしないように

自分を戒めていたんですけれど

大きな時間軸のトレンドや

テクニカルなどを考慮して

もし自分のポジションの方向に優勢であるようだったら

思い切って根っこからエントリーしてみる。。

もちろんストップはちゃんと入れて(←これだけは出来るようになりました


恐怖で相場観と相場勘にゆがみがでないよう
ストップをきちんと入れることは大切ですよね。
できれば豊富な資金も・・・いいなあ。。。


明日は逆の例

ある程度のリスクと利幅の関係☆逆張りの場合

書きます

これも最近頭のなかでぼんやりとしていることです。

ではまた☆

2009.09.01(Tue) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

エントリーを待つための☆相場観と相場勘☆
こんにちは☆

8月も終わってしまいましたね。

あっという間でした。



相場観と相場勘というタイトルを付けましたが

日々トレードをしていると

思うんです

マシになったとは言え

やっぱりエントリーのタイミングが早い。

もうすこし待っていればタイトなストップにサックリやられることは避けられたのに。


もしストップに刈られなかったとしても

相場の動きに不安を感じてEXITのタイミングが早い。

もうすこし待っていれば利を伸ばせたのに・・・。


そんなとき努力と経験から養った

自分の相場観と相場勘が十分にあり

それに自信をもって実行できたなら。。。



私はまだまだ自分のトレード法の検証が足りないのかもしれません。

詰の甘い自分を改めなくちゃ。。

いつまでたっても一人前になれないですよね。。

9月も気持ちを新たにがんばります。

ヨーロッパは新学期の季節です。

私にとってちょうどいい時期かもしれないです

ではまた☆
 

2009.09.01(Tue) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。