プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

今週の目標☆ 先週の失敗を 克服 そして別の失敗を 新たに発見認識すること
こんばんは☆

週末いかがお過ごしですか。

金曜が終わって土曜はホッと一息できる日です。

日曜日は(明日から相場が始まるせいか)午後過ぎから

トレードの復習と明日からのトレードのことで

頭は占領されてます 中毒かしら。。




ヨーロッパのバカンスは終わりを向かえ

先週末から少しずつパリへ戻ってきている人が多いのか

車の量が増えたような気がします。

あと数日で9月。子供のいる家庭では

新学期に向けて新しい文房具を用意するために

スーパーではノートやボールペンなど安売りしています。

そうそう

話が飛びますが

こちらの学校ではテストの際には

ボールペンや万年質を使うのが常で

鉛筆は禁止だとの事。

間違えれば修正液でいちいち修正しなければならないので

大変。。。(のように感じます)


9月も中旬を過ぎると景色が少しずつ、けれども確実に変化してきて

真夏には強すぎる日中の直射日光にも

柔らかさがでてきてサングラスは必要なくなり

気がつけば街路樹の葉が黄色くなって

あっという間に落ち葉だらけの街模様に早変わり

それがパリの9-10月です。

冬は寒くて日も短いのでみんな次の夏がやってくるのを

(ひたすら耐えるかのように)

楽しみにしているんですよ☆

私もその一人です☆




今週の目標

先週犯した自分の失敗を

克服すべく最善の努力を尽くすこと

そして、まだ気がついていない自分の失敗を

新たに認識すること


がんばろうっと

スポンサーサイト

2009.08.31(Mon) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

トレードする場所しない場所を嗅ぎ分けるに必要なもの
おはようございます☆

GBPUSD GBPJPY
昨日はこれまでの三日間のように下降続きでしたが
後半は反転するかな~~という瀬戸際でクライマックス底値後
一時的に反転したみたいですね。
まあメジャートレンドは下なので要注意ですけれど。

GBPUSDは一時的にもみあうところが多かったけれど
移動平均線のパーフェクトオーダーのお陰で
レートの動きがとてもマッチしていてわかりやすい相場でした。

月曜火曜で学んだ反省点
『方向がハッキリしない微妙なタイミングでエントリーしていた自分』
を改めようと何とかはっきりするかしないかの5秒前(とはいかなくてもせめて10分前)ぐらい
までにエントリーを遅らせる癖をつけようと努めました。

基準にする時間足を30分から1時間にしてます。
そうすれば動きもそんなに激しくみえないし、
落ち着いてエントリータイミングを見つけられるような気がします。

さて、タイトルにした
エントリーする場所しない場所ですが、
以前一回同じタイトルでブログ書きました。

以下前回の記事

あれこれ日々トレードしていると相場の動きに呑み込まれあっという間に自分を失ってしまっていることが一番怖いこと

トレードする場所としない場所の区別を明確にすること

相場を見たときに、自分の使っているテクニカルを目安に、
今がどういった状況なのか見極めることが大切ですよね。

トレンド発生中なのか、トレンド終了間際なのか、
トレンド転換中なのか、はっきりしない保ち合いなのか


例えば下降トレンドでそろそろ戻り売りとして
目安にしているテクニカルのポイントが迫ってきたから
準備してまっていよう、っていうことよくあるのですが、
その時にその下降トレンドは継続するのかどうかを気をつけて見ないとだめです。
もしかすると戻ってきたときにはトレンド転換中で
安値を更新せず保ちあいになるかもしれませんものね。

トレンドの終了のサイン、トレンドスタートのサインなど
自分なりに見分けできる方法は必要ですよね。


とこんな記事をかきました。

最近はトレードする場所を探すことも大事ですが
トレードしない場所
=トレードするには危険な場所
=トレードしてはいけない場所

を嗅ぎ分ける鼻が??ついてきたような気がします。

でもその嗅覚って正常な精神状態で機能するものなので
出来るだけ自分の相場に面と向かったときの精神状態が
ノーマルかどうか・・・(反対はアブノーマル???)

今の自分がノーマルな精神かどうかすごく気を使っています。

トレードする場所しない場所を嗅ぎ分けるに必要なもの
それはずばり ノーマルな自分 なんだと思っています最近

いつか自分がノーマルでいるためには
何が必要なのか。。それを見つめなおすのも
トレードを上達させる一つの手段なのかもしれません

明日で今週も終わりですね。
気持ちのよい精神状態で今週を
さわやかに終えたいと思います。
(実は今日まで心中ギャ~~~と一人で悲鳴上げながら過ごしてきた
ストレスいっぱいなフィオレッタです。やっぱトレードは不労所得なんかじゃない。。はず。。)

では☆

2009.08.28(Fri) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

下落相場は何日間つづく?
おはようございます★

GBPUSD 



今週始まって月火水と三日間陰線続きの下落相場です。

陰線の実体部は大陰線!!というほど大きくないのですが

それでも4時間足以下は移動平均線も私の大好きな

パーフェクト・オーダーなのでトレンドフォローでとにかくショートエントリー

すればok!!と思いたいところなのですが

週初めから3日間下落が連続しているので

そろそろ一旦大きな戻りもあるだろう。。。か

と勘繰ってしまい、ちょっと入りずらい気もします


けれど・・・・

一番大切なことは

しっかりとした方向への動きを確認してからエントリーをすること

なので上にいっても下にいっても なんでも

とにかく 流れについていくことなんだろうなと思います。

そしてこういったブレが大きく数時間で方向が変わる状態になったら

欲張らず10pipsでも5pipsでもいいからとにかく損をしないことを心がけることかな

と思います。 損大利小の利小は心から良くないと思いますが

損を防ぎつつに利小を積み重ねて、ここぞというときは利大を目指す

というように気持ちだけでもスタンバイしておこうと思います


それから・・・私のダメトレ の典型例ですが

微妙に。。。。フライングしているみたいですエントリー

その証拠として、ポジションをもってから

思った方向に相場が(意思を持ったように)動いて加速するまで

数時間かかることがかなり多々ありなんです。

昔に比べてエントリーの方向を間違えることは少なくなったみたいですが

それでも無意識にフライングをまだまだしているようです。。。

気がついていなかったところが恐ろしい。。。

気づけてよかった。

欠点を逆算して考えて 少しでもマシなトレードができるようにならないと。。。

一ヶ月後に笑っていられるように

これから一ヶ月また勉強勉強します☆☆





2009.08.27(Thu) | いままでの独り言・・・ | cm(1) | tb(0) |

ジャストミートなエントリーポイントを見つけること☆早すぎても遅すぎてもダメ
こんにちは☆

エントリーポイントミスでコテンパンにやられてしまった今日のフィオレッタです。

大きな方向はあってはいてもエントリーのタイミングがずれると

あっという間に崩れます。トレードもそして資金も。

フライングエントリーは以前より減ったものの

なんていうんでしょう。。。ジャストミートなエントリーが難しい。。

資金が少ない状態でのトレードでは

厳しいトレード条件が必須なわけですが

ポジポジ病とフライングエントリーを除去した上でさらに

エントリーが上手くいかないとリスクが一気に増える感じです

ストップの位置も難しい

『★★pipsアゲインストで損切り』という一律ストップは

気持ち的に割り切ってしまえば楽なのですが

資金に制限があるので簡単にストップに刈れても困るわけで

あ~頭がいたいです。


GBPJPY でのトレードはエントリー失敗すると-50pipsはあっという間

+合成通貨だからなのか上下のブレが半端なく大きいわけで

無闇に刈られることは頻繁にあるでしょう。

できるだけこういった問題をクリアにしようとすると

トレードの頻度がきっと少なくなるんでしょうね。

ここまで戻ったらもう戻りの限界、勢い切れと同じ狙いを定めている参加者で

戻りが進む。。。といったゾーンまで

出来るだけひきつけてひきつけてというパターンかな。

上手く書けないのですが

時間軸のクライマックスゾーンとプライスのクライマックスゾーン

を考え抜いて 

ストップの位置から逆算したエントリーポイントだけに絞っていく

その狙い方で安全な選択をしていかないといけない状態です

ちょっと複雑ですが。。。

資金が少ないということ。

守る資金は小額かもしれませんが、

その守るために使うエネルギーは

豊富な資金より多いかもしれません。

資金が消えてしまったらトレードが終わりなので




今はとにかく自分のトレードスタイルの確認と

エントリーポイントの確認を急ぎます

ではまた★


2009.08.26(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

エントリーをすればするほど損しそうな顔
こんにちは☆

GBPUSD EURUSD

ロンドンまでに一旦下押しありましたけれど
ダマシの動きでもどってきて
NY始まってからは上を目指す雰囲気ですけれど
月曜日ということもあるからどうなるんでしょうね。

動きがないのでこういう相場は
すごく疲れますし難しい相場の一つですよね。

触らぬ相場にたたり無しということで
方向がハッキリしてからエントリーを考えたいと思いますが
上に下に煮え切らないので今日は変にエントリーしようとしないで

難しいな。。
上にいっても下にいってもレジスタンスがマジかにせまるなかで
上下にユラユラ・・・。

今日の相場は
エントリーすればするほど損しそうな顔
をしているように
みえるのは私だけでしょうか。。。



2009.08.24(Mon) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

ついに帰ってきたフレンチ女ちゃん
こんにちは☆

どんな日曜をお過ごしですか?

トレードとは全く関係ない話です

ちょうど一ヶ月前に

フレンチJETSETに会いにいく

という記事を書いたのですが

私の友人フレンチ女ちゃんが

一ヶ月のバカンスを終え

ついに帰ってきました。。

先ほど電話が鳴り、彼女の元気そうな声が響いてきました。

一ヶ月間日本と中国を一人旅していた彼女。

何かいい出会いでもあったならいいけれど。

というわけで相場の勉強はひとまず置いて

彼女に会いに行ってきます

いろいろと話したいことがありありな様子なので

家の近くまで来てくれるとのこと。(とはいってもパリは狭いので)

普段あまり歩いていないので

待ち合わせのCAFEまで歩いて行く予定

そうだ面白い写真を撮ってきますね☆

家からとある有名モニュメント目指して歩くと

その有名モニュメントのテレビには決して映らない

姿がみれるのですよ☆

というわけで帰ってきたら

友人のフレンチ女ちゃんの旅の報告もかねて

写真をアップしますね☆



2009.08.23(Sun) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

サーフィンとトレードは似ている?
こんにちは☆
先週末フランスで限りなく西の小さな島にいった時の写真を一枚アップします。

_MG_6043_convert_20090823014616.jpg

大西洋向きのこの海岸にはサーファーがたくさんいますが

その波打ち際で小さなボートを手に海に出陣しようとしている

ベイビーが一人。。。。

写真でみると他に誰も写っていないので

すごく静かな感じですね☆

でもサーファーのお兄ちゃんおねえちゃんが
たくさんいたのですよ。サーフィン日和でした。
私は浜辺でボーっとしてました。

私はサーフィンをしたことが無いのですが
サーフィンをしている友達の話を聞いていると
なんだかトレードに近い気が。。。



ボードにまたがってスタンバイして

(モニターの前でスタンバイして)

コレコソ!という波のウネリが遠くから近づいてきたら
(コレコソ!という相場の動きのサインが確認できたら)

周りに邪魔なサーファーがいないかどうか確認しつつ

(自分のエントリーを否定するテクニカル要素がないかどうか確認しつつ)

出来るだけMAXの波に乗れるような位置関係を見極め
(出来るだけ大きなトレンドに乗れるようなエントリーポイントを見極め)

そしてそのGOODなタイミングに自分が波に乗れるように波動きに神経を集中させること
(そしてGOODなタイミングで自分がエントリーできるようにトレンドの動きに神経を集中させること)


来る波すべてに乗ろうとすると自分の体力と集中力を使い果たしてしまうから
(出るサインすべてでエントリーしようとすると自分のトレード集中力を使い果たしてしまうから)

できるだけいい波に乗ることを心がけること
(できるだけ幅の取れそうな質のいいサインでエントリーすることを心かげること)

海での事故などの危険を避け、いいサーフィンをするために必要なこと
(トレードでの大きな失敗を避け、より安全なトレードをするために必要なこと)

自分の体力の限界と自分のサーフィン技術レベルを見極めることが大切
自分の資金の限界と自分のトレードレベルを見極めることが大切)

サーフィンはさっぱりわからないので
黙って話を聞いていただけなのですが
もうあちこちに散りばめられたトレードとの共通点

私がただのトレード中毒になのか
サーフィンとトレードが似ているのか


わかりませんが
サーフィン、奥深そうです☆

2009.08.23(Sun) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

自分にはトレードセンスがないと言い訳をし、努力をすることを忘れていた頃
こんにちは☆

今週はトレードをせず
ゆったりマッタリしつつも
自分のトレードの勉強法について思いをめぐらせていました。

私のFX経歴はブログを始めたときにちょっとだけ書いたのですが
自分でまとめる意味でもまたここに(覚えている範囲で)今日
書いてみようと思います。

FX歴
今から2年少し前(6月頃のブログ)
いきなり本番をはじめました。投入資金は50万円。
簡単そうだな~と気軽な気持ちでスタートを切り、
あっという間に損をしました。
いろいろな本を読み始め勉強に励みましたが
一年半後にいったんリタイヤ。。(去年の11月頃です)
以来デモトレードで練習を重ねている最中です。

すでに半年以上が過ぎ。。。。
そろそろ本番を始めたいな~と願っているのですが、
自分のトレードの調子の良し悪しの差が激しすぎて
怖くて足踏みしている状態です。


以上が以前ブログに書いた内容なのですが
付け加えますとデモトレード歴が今月いっぱいで10ヶ月になります

本番から一旦撤退してからの前半5ヶ月私がしていたこと
ただただダラダラとトレードをして勝てば上機嫌になって
負ければズド~ンと落ち込んでいただけ。。。

トレードメモもつけず、トレードの記録もつけず。。。
『何で負けるんだろう~』とボーっと落ち込む無駄な時間が過ぎて行った。。。
それにも気づかなかった。

その頃していたトレードは俗に言う
コツコツドッカ~ァン手法でした。
具体的に言えば逆張りでさっととって利小確定
逆張りでアゲインストに遭いナンビンをしつつ最後に忍耐できずに損大で投げ。。。
負けるトレードの王道まっしぐらでした。

そして負けるトレードの王道メンタル編として・・・
自分の努力が足りないことにきづかず
自分にはトレードのセンスが無いんだ
でまとめ

とこちらもトレードで成功できなくなる可能性の高い思考
頭はいっぱいでした。

けれどそれら二つはいずれも
大きな間違い・・・

ということを素直に認めだしたのが3月頃
とあるきっかけがあってなのですが
それからの私は自分改造計画に乗り出しました。。

やっていたことは
トレードしながら(ほとんどダメトレのオンパレードでした)
心に響いた(というかショックの大きかった)ミストレードの
チャートをプリントアウトしていつでも観察したこと。

しばらくしてまたミストレードをすればまたプリントアウト。
後で比べてみると、同じミスをしているトレードのプリントが
複数あったりして、自分が同じパターンでミスをすることが判明
この時初めて自分が引っかかりやすいチャートの状況を認識したのでした。

3月4月はミストレードだけのプリントアウトでしたが
5月からは毎週自分のトレード対象の通貨ペアのチャートを
各時間足でプリントアウトしました。
その頃もダメトレードが80%締めていた私のトレードでしたが
プリントアウトしたチャートに自分のトレードポイントをマークして後から
見直す作業を週末にしました。。
一週間のチャートが出来上がり、自分のダメトレをマークしていくと
どうして私はこんなところでエントリーしているのだろう!!!
驚くような発見があり、また自分のトレードを客観的に
見ることが少しできるようになりました。

私のダメトレのメインメニューの数例を挙げます

★状況を確認せずに飛び乗り失敗した高値つかみ・安値つかみ

★メジャートレンドに真っ向から逆らった逆張りエントリー

★値ごろ感からの逆張りはもちろん!喜んでエントリー・・

★恐怖からくる利小でEXIT。。
 その後チャートはメジャートレンドを形成し始め大きな波に突入するが
 恐怖からエントリーできない(そろそろ反発するかも・こわいよ~


書いたらキリが無いほど多種多様で
負けトレードに典型的な失敗でいっぱいの
チャートノートとなった5月6月でした。。。

そんな頃ブログを始めたのですが(6月の中旬だったかな?)
ブログが一つのリズムとして
又いろんな方に見ていただくブログでありながらも
自分に語りかけるメッセージとしての役割もしてくれて
最近はブログ当初まで連発していたフライングーエントリーが
今では一日に一回するかしないか程度にまで減りました。。
これはすごいことで、そして嬉しいことです

これが出来るようになるかならないかで
今後に向かう方向にかなり差が出てくるはず
と信じてまだまだ他にも仮題が多いのですが
がんばります。

7月からのデモトレードでも進歩が見られるようになりました。
それはトレードのテクニックというよりも
トレードをするために必要な心構えの進歩です。

トレード活動の結果をトータルで捉える見方をいつも忘れず

順張りを心がけ

自分は一日の相場展開さえも予想できないという当たり前な事実を肝に銘じ

できるだけ短時間で

できるだけ自分の資金(デモですが・・・)リスクに晒すことを避けること

自分の限界を理解しようとすること(資金的にもメンタル的にも)


そうしてからは7月以来確か・・・
マイナスで一週間が終わることがここ一ヶ月ゼロでした。
とても嬉しいです

8月に入ってからはそれほどしょっちゅう細かいトレードを
しようと思わなくなり、自分が取れる状況のみでトレードすること
に興味を持つようになりつつあります。
逆に言えば 自分が取れる確信の低い状況ではトレードを控えることを学びました。
これも脱フライングエントリーと同じくらい大切なことでした、私にとって。

たとえデモトレードだったとしても
とても嬉しいです

長くなってしまったので
また別の時に書きます☆

みなさんよい週末を!

2009.08.21(Fri) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

海外口座を開かねば
こんにちは☆

いろいろと事情があり(前回の記事の事情もあって)
本番トレード口座開設を計画中のフィオレッタです。

日本のFX業者さんのサービスは懇切丁寧で
是非開設したいのですが海外在住者を受け付けてくださる
業者というと限りがあるのでサービスの質やスプレッド、口座開設時の特典
を見ながらチョイス・・・というわけにも行かない状態です。

海外在住者が口座開設可能なFX業者は・・・

☆サザインベストメント さん
こちらは私の大好きなGFT系で問い合わせの対応も本当に親切で礼儀正しくとても気に入っているのですが、問い合わせをしたところ、日本の身分確認証を提出したほうがGFTの審査に通りやすいということ。いったんハネられてしまいBLACKLISTにでものってしまうのも怖いので
いつか日本に帰国したら開設を考えたいです。残念。。。

☆ヒロセ通商 さん
特典はもちろんのこと、スプレッドがすばらしい。。。GBPJPYのデイトレ・スキャルではなくてはならない存在ですよね。ただ・・・・・。私が普段使っているPCはデフォルト設定がフランス語なので
何かのエラーでデモの口座もログインできませんでした。
お問い合わせをしていろいろとあれこれトライしたのですがやっぱりダメ。。。
お礼をいっていつか日本用のノートパソコンでも購入したら口座を開設しようとおもいました。

そうそう、PCのデフォルトがフランス語だと文字化けして見えないサイトがあるんですよ。
すごく残念です。トレードも出来ないしね。。。

たしかあと二社ほどあったと思うのですが
私は上の二社にターゲットを絞ったので
忘れてしまいました。。

で、ですね、
META TRADERの口座も開設を考えているのですが
そういうブローカーはヨーロッパにたくさんありまして
ODLもそうですが、私はまた別の業者にしようと思っています。

日本ではあまりなじみのないブローカーさんで今
META TRADERを試しています。

FXPRO   本社がキプロス・・・・・

というところなのですが
GBPUSDのスプレッドが1-3pipsぐらいだったり
GBPJPYに関しては4PIPSぐらいです。

なのでGFT系よりもスプレッドは優位なのでスキャルには良いかなと思っています。
ただやはりDEALBOOKに慣れているのでなんだかやりずらいわ。
ただ、成り行きで注文するとき滑らずスパッと決まるのが気持ち良いです。
もしはねられればオーダーが成立しないだけ。これは好きです。

ただいまデモをトライしているだけなのではっきりわかりませんが
本番口座でも同じ状態であれば結構いけるかと思います。

スプレッドが狭い上にCASHBACKFOREXというサイトから申し込みをすると
インターバンクのマージンからある割合のpipsをキャッシュバックしてもらえる
ということでスプレッドの経費を益々節約できるようなシステムもあるみたいです。

なのでなので
近いうちにいろいろ新しいスタートを切れるかもしれません。

ちなみにこのFXPROというブローカーは
F1のBMWのオフィシャルスポンサーだそうです。。
コマーシャルでサーキットをブイブイ走っている
BMWF1カーが爆音と共に視聴者をひきつけています。。
私もひきつけられた視聴者の一人です☆

https://www.fxpro.com/
もしよかったら御覧になってくださいな

ではまた

2009.08.20(Thu) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

ブラックリストにのっちゃったかしら。。。
みなさん こんにちは☆

去年の暮れよりデモトレードで勉強中なんですが
今日いつもデモでお世話に合っているFX業者さんの
口座にログインしようと思ったらできなくなっているんです。。

デモ口座って期限があるからその後も何度も
再申し込みをしてがんばっていたのですが
何度やってもダメ。

もうすでにお申し込み済みです、というような
メッセージがでてきてしまいなんとも出来ない状態です。

何ヶ月も練習の為使っている割には
いっこうに申し込みしないからもうダメ~~!!と
ご立腹されてしまったのかもしれないのですが

毎週チャートを記録しなくてはならないので
どうしてもこの業者さんでデモを作りたいのですよ。。
GFT系なのですが、じゃあ。。。と思い
他のGFT系の業者さんでデモ開設を試してみたところ
こちらもやっぱり同じメッセージがでてしまう。。

残念だけれど
今までお世話になってきたことだしということで
口座を開設する手続きをしたところです。
今週に間に合うといんだけど
チャート記録しないといけないし。。

DEALBOOKがダメなので
渋々METATRADERのデモを
オープンしてみました。
チャートを記録しようと思ったけれど
使い方を中途半端にしか学んでいないので
不便。。な状態になってやる気をなくしてしまってます。

METATRADERがとてもいいという方
たくさんいらっしゃいますけれど
私はDEALBOOKになれてしまっているので
なんだかやりにくく感じています。

METATRADERでトレンドラインを引くと
後で修正が効かず、一旦そのトレンドラインを削除して
新たにまたトレンドラインを引くという作業が必要になるし。。

他にもいろいろ使いづらく感じてしまう点があるんですけれど
文句はもっと研究をしてから言います。。。

逆にDEALBOOKに比べていいところは
時間軸の切り替えがとてもスムーズなところと
フィボナッチを表示させたときの使いやすさはとても好きです。
カスタマイズもいろいろ出来るし。

それからデフォルトでチャートのバックが黒なんですが
いつもDEALBOOKで白バックなんですが
黒だと目が疲れにくいかもしれないですね。
ローソク足の蛍光黄緑がデフォルトのはちょっと。。。ですが
黒バックには他のどんな色よりも相性は良いかもです。
いろいろためしたのですが。

なんていう独り言ばかり書きましたが
ヤレヤレであることには変わりないです・・・。

でもがんばります☆





2009.08.19(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(1) | tb(0) |

☆チャートと向き合うためのヒミツ☆
こんにちは☆
今週二日目がそろそろ終わりますね。

いつもだったらヤボ用がなければ
毎日チャートをみているフィオレッタですが
昨日からチャートを一度もみていない状態です。

でもなんだかそれで満足
ちょっと変な感じに聞こえるかもしれませんが

今週はチャートを見ないで居られるか・・・・
というお題を自分自身に試しています。

トレード中毒っていう言葉からみなさんは
どんなことを連想されますか?

よくきかれるポジポジ病を連想される方多いかと思います
私もそう思いますがその他にも

たとえチャートを見ていなくても
相場のことが気になって気になって仕方がない!!
違うことをしていても頭の中はトレードでいっぱい

そういう状態もトレード中毒の一つかと感じています。
実は私自身がそうだから~~!!

ちょっと前までは
チャートをとにかく見続ければ
チャートを見る力がつくものと思っていました。
でもそれには限度があるかもしれないと最近思うようになり

じゃあ何をすればチャートを見る力が養えるのかな
と考えたのですがそれは。。。。。ズバリ

チャートを見ることをサボること!!だったりして

自分の経験談なのですが
気合いを入れて『いいトレードするぞ~』と
チャートに見入りすぎると不必要なバイヤスがかかってしまい
(はやくエントリーしたいな~という欲求も含めて)
ちょっとしたチャートの動きを過大視しすぎてしまったりしてよく失敗をしていまい、
チャートに魂を奪われた悪循環な状態に陥ってしまいます

チャートと冷静に向き合うためには
チャートを無闇矢鱈に見すぎす
距離を保って見ている時の方が
トレード回数は少なくても
トータルで上手くいくことが多い
良いリズムに乗ったいい状態になりやすいような気がします。

どんな仕事でもそうだと思うのですが(試験勉強なんかもそうですが)
基本的に仕事はエンドレスにやってくるわけで
それを一つ一つ細かく丁寧にこなしていたら
いくら時間とエネルギーがあってもたりない。。
人間は機械ではないからそれは不可能ですよね

エネルギーに限界がある人間だからこそ
要領よく作業するために
手を抜くとこ上手く抜いて大切なところはきっちり抑えて
メリハリのある仕事のスタイルを心がける。。
それは上手くいくコツなのかな~と感じています
(職人的な仕事は別ですが、あと創作活動など)

ちょっとながくなってしまいましたが
トレードに置き換えれば
月・週・日足・4H足ぐらいまでのチャートと
テクニカルポイントをしっかりチェックして
実際にエントリーする際に5分足や1分足は必要・・・
というくらいのスタンスがちょうどいいかなと思っています。

でトレードがある程度上手くいったら
自分が疲れて
トレードに魂を吸い取られる前に
サボりにいく!遊びにいく~~~
わ~ぁい~~!!


まだ本番を初めていないので
説得力に欠けるかもかもしれませんが
それでも本番トレードを開始してから
こういったことで苦労しないように
今のうちに大切な習慣を養えるように
がんばります




2009.08.18(Tue) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

上下に忙しい相場を乗り切る方法
こんにちは☆

みなさんお盆はゆ~ったりお休みされていらっしゃいますか。


GBPJPY 

相場はここぞとばかりに忙しくムダに上下に動いており

元気いっぱい!!でございます

先週末の爆上げはビックリでしたし

月曜からの爆下げもオドロキでしたが

昨日のFOMC時の相場もまたまたは~ぁ??って感じでしたね。

上下にヒゲをつけて縦線が入ったチャートでした。。意味不明。。。

USDJPY と GBPUSD の真逆な動きに

素直に綱引き状態。。。

あ~GBPJPYって合成通貨なんだな~としみじみと感じる瞬間で

それはそれで面白かったですが

変なたとえですけれど

時々意見が真逆で対立する夫婦間で

『パパとママ。。。どっちの味方なの~~??』

パパママの板ばさみにあっている

可愛そうな子供のようでしたね。

パパとママが以心伝心で同じ方向に共に歩んでいれば

すくすく育っていく成長の速い子供のようなGBPJPY

私は好きですし、皆さんもすきですよね


さて・・・・

今日のタイトルにしたのですが

こんな風に動きが活発な相場はデイトレードがしやすいのですが

ムダに上下のブレが大きかったり 流れが頻繁に変わりそうになる

今の相場って迂闊に目を離していられない相場だなあと思っています

よくいろんな方のブログを拝見していますと

一旦ポジションをもったらストップとリミットを入れてあとはチャートを見ないでじっと待つ

という感じの王道的なアドバイスがありますけれど、

20PIPS-50PIPSぐらいだったら高い確率で可能かなと思うものののですが

100PIPS-200PIPSというレベルになると勢いがついた所に乗っかって

天井でEXITと裁量も裁量でやらないと難しい気がします

上下のブレが大きいここのところの相場は。

数時間おきに流れが一服してさあボク(←GBPJPY)次どうしよう。。。みたいな顔されると

細かいチャートの動きを観察し相場の表情を伺いながらトレードする必要があり

半日終わるともういっぱいいっぱいクタクタです。

一時休止してまたトレンド継続か、それとも調整的な動きから反転に発展するように見えた頃

『やっぱトレンド継続しよ~っと』とスマートにかわされる危険もあるし。

世話の焼けるというか悩ましい動きをする相場です。


こんな相場を上手く乗り切るにはどうしたらいいのでしょう。。

ここはあれこれ考えずシンプルに

素直な順張りと細かい利確しかないのかな~と思います

裏をかかれそうな相場だからといって

自分が裏をかくようなまねをすると

ドツボにはまったときはダブルで痛いですし

じゃあ、裏の裏をかいてそしてまた裏をかく。。。とか

だんだん複雑怪奇な状態になりかねず

結局悪循環に支配されたダメトレオンパレードな日だった チャンチャン♪

で凹みたくないですよね、メンタル的に。あっ金銭的にも、もちろん!!


前回の記事で取り上げたんですけれど

移動平均線のパーフェクトオーダーはとても手助けしてくれます。

そしてまたゴールデンクロス・デッドクロスもまた手助けしてくれます。



反転しそうなチャートをみて(例えば上昇から下降反転しそうだなあと思えたとき)

レートの下方でゴールデンクロスしそうな移動平均線があると

そんな簡単には下降反転はしないような印象を受けています

もちろん絶対ではないので太鼓判!!という押しの強さは無いのですが

そんなこんなでお世話になっている

移動平均線さんの表情をうかがいながら

トレードし始めてから

無駄なエントリーや焦りからのフライングエントリー

へんてこな逆張りが激減しました

☆☆やった~ぁ☆☆


まだまだデモトレードで練習は続けて

もっといろんなケースで失敗を経験して

その失敗を意識して脳に刻み込む作業をしていかないと

本番をはじめるにはちょっと怖い小心なフィオレッタです

今日の金曜で今週も終わりですね

一週間風速レベルであっという間です

でもたくさん失敗をして刻み込む作業に努力を注いでいると

それはそれで充実してたな~とおもいます。。。(思うようにしてます)

復習ノートをみてあれ?このメモなんだったっけ??ってことよくありますけれど

凹まず刻み込む・・刻み込む・・・☆☆

ではまた☆☆




2009.08.14(Fri) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

トレードスタイル☆パーフェクト・オーダー①
おはようございます☆

上でも下でもググっと大きなトレンドが発生すると

そのトレンドの規模が大きければ大きいほど

大きな時間足のチャートにまで形成される

パ~フェクト・オ~ダ~

私は大好きで、最近頼りにしています

メジャートレンドを尊重した正統派なトレード
をするようにと

メッセージを送ってくれているようにみえるのです

逆張りをする危険のある私を矯正する威厳を持つ

ムッシュ・パーフェクトオーダーさん。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがネットから拝借した図を添付

こんな具合で移動平均線が綺麗に時間順に揃ったところ↓
(FXじゃなくて株のチャートだけど同じ感じです。)

short-chart.png

自分の監視しているほとんどの時間足で

パーフェクトオーダーになる場合

単純にいつでもどこからでも
ポジションを持ってOKというわけではないんですけど


それなりにコツをつかめば複雑なテクニカルよりもシンプルで頼りがい満点に感じます

大抵1時間足以下でパーフェクト・オーダーになっていれば

MAあたりでの戻り売り、もしくは押し目買いで

すす~っとすべるように動いてくれることあります。

時々ピョコッと飛び越えたりしてドキっとさせられることもありますし

なかなかMAタッチ後にウダウダしていて

このままトレンド転換するのでは・・・・と

ハラハラさせられることがあるのですが

やはりここは

パーフェクトオーダーになっているからもう少し様子見ようっ


自分のメンタルを忍耐強くし、そして励ましてくれるところが気に入っている点でもあります

時間の経過と共にレートがほ~ら。。素直に戻ってきて。。

待っててよかった(涙)


アナタを信じてよかった(感涙)

ムッシュ・パーフェクトオーダーさんバンザ~イ

後味の良いトレードをする確率が高くなると思います
(そうならないときもあります!!)


とはいっても熟知するまではワタクシフィオレッタのように
てこずることも多々あるわけでございます

さて添付のチャートごらんください。
偶然私がいつもてこずるあたりが偶然黄色ゾーンに
色塗りされており、わざわざ自分でPHOTOSHOPなどで
作る手間が省くことができるのでお借りいたしました。。

この黄色ゾーンのパーターンで私はよくよくてこずります。

そのダメトレードの例を2つ記録します。


☆下降トレンドのブレイク後のパーフェクトオーダー
美しいほど典型的な例です。。。ステキ・・・。


私は大抵パーフェクトオーダーの始まりには

ちょっとフェイクだったら。。。という不安から

観察しているのですが

(時にはBREAKの初期を予感して一か八かで即効トレード。

さっさとトレード店じまいするのも好きです←気が重くなくて楽)

だんだんと勢いがついてきてローソクの実体も長くなってきており、

『これは本物の下降トレンド始まりだ~』と

イソイソとショートエントリーすることがよくあるんですが

エントリーしたとたんレートが反発第一ステップの安値だった。。。(汗)

という目によく会います。でダメトレ早速発生。。になるのですが。。



よくある失敗その①
勢いが出たところで飛び乗ったが
反発に会い置いてきぼりにされるパターン。

この場合戻しがきつそうだったら、様子をみて一旦損切りするときもありますし、
形成されたパーフェクトオーダーを頼ってしばらくポジションを持ち続ける場合もあります



よくある失敗その②
機械的に一番短い単位のMAのところで喜んでエントリー♪ 
してしまうパターン


例えば①の失敗をせず

上手くMAまでの戻りをまって戻りをエントリーできたとしても

そのエントリーポイントがメンタルの焦りから早まってしまう失敗

これだけ待ったんだから~っと自分にご褒美を与えるどころか

アゲインストというパンチをお見舞いするはめに。。。。

というダメトレもよくしでかしてしまいます

そしてレート上昇の動きが鈍いからそろそろ反転するのではと

しばらく粘っていると。。。。

レートはMAをゆったりだけれど確実にクロスオーバーしてしまう(汗)。。。


ちゃんと高値をつけて戻って行ってるところ確認しました??

という初歩的なミスが命取りになるパターンなのですが

MAがパーフェクトオーダーであれば多少のブレたエントリーミスでも

時間の経過と共に、自分のポジションに優しい方向にレートが戻ってきます。

そこで損切りをしてもいいし、(あまり好ましくはないけれど)粘ってプラスになるまで

がんばるのも一つの選択肢だとおもいます





ただ

スキャルピングでトレードしている方は

ストップも小さめに設定されているだろうから

エントリータイミングのミスは致命的ですよね。

またフィオレッタのように

ボラティリティの高いポンドクロスが対象通貨の場合

損切りの30PIPSもしくは50pipsなんてあっという間に届いてしまいますので

どんなにパーフェクトオーダーという強い味方が存在していても

エントリータイミングは本当本当(さらに100倍かけて)本当に

精度を高めたものでないと即効おしまいになってしまいます



という意味で今現在のフィオレッタレベルのトレードではEXITよりも

エントリータイミングをより勉強し続けなければならない状態です

パーフェクト・オーダーをトレードに取り入れるため

今までの復習もしながら、トレードで練習しています

(検証という言葉を使うにはあまりにも自分レベルが低すぎるので練習です^^)

他にもパーフェクトオーダーには

いろいろな特徴や、側面があるので

少しずつ自分の中ではっきりとまとまってきたら

またブログに書きたいと思っています☆

パーフェクトオーダーをマスターできたら強いぞ~きっと

2009.08.12(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

スクイーズで位置についてよ~い。。ブレーク?

2009.08.11(Tue) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

EURUSDどこまで戻すかな?
こんにちは☆

GBPUSD
あまり動きませんね。
GBPUSDは下降トレンド。日足のミドルバンドまで戻すかな~
それを見極めたくてみんな足踏みしているのかもしれませんね。

GBPJPY
ドル円主導の動きっぽいですけれど、
本当にわからない。。放置します。


EURUSD
ちょこっと戻しに入りそうな感じなので
ロングしています。今1.4200付近ですがこのレンジを越えて
今日の高値を更新したら1.4250あたりの本日のPIVOTあたりまで
狙えそうですだけれど、どうだろう。

思い切り動きのある月曜とは打って変わり、
今日は小動き停滞気味です。
様子見の人が多いのかもしれないですね。

週末から読書×読書してます。
復習の傍ら以前読んだトレード本を読みつつ、
気分転換で自分のお気に入りの本を読み返したり。

ではまた!



2009.08.10(Mon) | いままでの独り言・・・ | cm(1) | tb(0) |

☆マイペースでステキ☆ベテラン紳士淑女に学ぶ

2009.08.09(Sun) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

GBPクロス☆どちらにも進む可能性があるゾーン☆ここが分かれ道?
こんにちは☆

GBPJPY GBPUSD

共に 1H足チャートでちょうどMA200の瀬戸際にいます。
昨日から流れは下降だけれど
でもどうだろう。。。。

このままMA200を抜ければ下に勢いが来るけれど
MA200でサポートされて上昇していくケースが
過去の復習チャートにありました☆

今はテクニカルで分析できないゾーンなのかな。
『どちらにも進む可能性があるゾーン』と感じるだけでも
マシなのかもしれません=エントリーは待つという答えがでるあからです

昨日ショートでいいトレードできたことが
頭から離れず、思い込みでショートショート♪
と浮かれないように
気持ちを引き締めます。

勢いよく動いた方向へ
正しいタイミングでエントリー

今日は夜
お外で食事の約束があるので
早めにトレード切り上げます

ではまたあとで☆

2009.08.07(Fri) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

トレードノート☆何を意識してトレードを行っているのかを明白する

2009.08.07(Fri) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

ポジションを持つ 前に☆シナリオを描いてその時が来るのを待つ

2009.08.07(Fri) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

位置についてよ~いBREAK??
こんにちは☆

GBPJPY 
162円前で準備万端なポジションにいます。
これから162.5あたりを試したいとおもっているのでしょうか。
動きが緩慢になった今動き出す前のスタンバイ状態に見えます。

下値を切り上げてきているチャートをみると
上昇相場順調~に見え、上昇する確率が高そうですが
高値でしかも上昇し続けている、こんなときロングを仕込むと
突然ガツンと一撃の急下落に遭いそうで怖いです。

上昇相場⇒順張りロング⇒押し目買い

普段は優秀なトレード法でも、
この高値ではちょっと気をつけたいです。
そろそろ調整の大波が来てもおかしくない?

天邪鬼な自分が失敗しそうな状況です。
後1時間後に 英金利政策の発表があります。
そして欧の金利政策もその後に続いて。。

大イベント前にここまで買い上げられてしまうと
次の展開として考えられるのは。。。。。。
どんな展開でしょう。。。。
ネガティブかなあ、私。

ではまた☆



2009.08.06(Thu) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

☆今後に活かすトレードノート☆
おはようございます☆

GBPUSD GBPJPY

昨日の小動きレンジが調整休止の日だったとするならば
今日はロンドンスタートから上値を試す動きをしていますね。

ただここからBREAKしたらロングするにしても
高値なのでちょっと怖いですがGBPJPY GBPUSD共に
上に行きたいといっているような気がします。
今はGBPJPY GBPUSD共にレジスタンス前でウロウロです。

復習をしながらも、チャートを見、そしてさらに本日は
GAITAME.COMさんのオンラインセミナーを受ける予定でいます。
トレードノート利用術というタイトルなのですが、

私はまだトレードの復習ノートはつけていても
自分のトレード履歴のオリジナルノートはなく、
いつもトレード履歴をチェックしながら
自分のトレードを振り返っているだけなので
今後の参考になればな~と思い参加です。

今後のトレードの糧になるトレードノート作りは
良いトレーダーになるための近道ツールですものね。

国外に住んでいると
口座を開設できないFX業者が多いので悲しいのですが、
このようなオンラインセミナーだと
どこに住んでいても受けれるので嬉しいです。

ではまたあとで☆

2009.08.05(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

☆自分の知ってるチャートパターンなら・・・☆


こちらは午後の10時です。
日本は今明け方5時ごろでしょうか。
ではおはようございますですね!

今日はできるだけここ数ヶ月のトレードの見直しをしつつ
書き散らしたトレードメモを分類しながら
うぇ~、反省していたミスを次週にもまたやらかしているらしい。。
というような自分の情けないトレードを改めて見直し
一人恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。。

合間にチャートをみては
自分の認知しているチャートパターンが
出てきた時のみのトレードを心がける
ようにしました。
するとキチキチとモニターに張り付いているよりも
失敗トレードが減り、いつもよりもトレードの結果がよかったです。

普段どれだけ無駄なエントリーをしていたのか
それを考えると反省です。
不明なタイミングの相場でドキドキしながらするトレードは
単なる冒険であってスリルを求めるゲームであって
私が求めているトレードではないので今後
何が何でもそういったトレードとは縁を切りたいと思います

すでに認知しているチャートパターンでトレードをする方が
精神的に負担が少ないと知ってはいてもそれが出来ずに
時間とエネルギー(+資金も)を無駄にしてしまっていた
自分にまたまた反省です。


そんなこんなで本日トレードをしながら感じたことです



★自分の知っているチャートパターンなら
どこでインすれば一番最適なエントリーとなるのか
ある程度イメージできますよね。

焦ってフライングエントリーすることが
どれだけ不利な事であることを知っているので
十分に相場を引き付けたところでエントリーすることに
神経を集中しやすくなるかと思います



★自分の知っているチャートパターンなら
自分がどういう立ち振る舞いをすればいいのか
ある程度イメージできますよね。

多少戻してアゲインストになっても
焦らず待っていられることと思います



★自分の知っているチャートパターンなら

どこまで伸びる可能性があるのか
ある程度イメージできますよね。

ある程度利がのってきたとしても
急いで利益確定をしたいという焦る気持ちを
抑えることが出来やすくなると思います



★自分の知っているチャートパターンなら
どこにストップを設置したらいいのか
ある程度イメージできますよね。

『このチャートパターンでここまでアゲインストになったとしたら
大抵戻ってこない、もしくはトレンド転換した』と
ある程度察しがつくわけですから
躊躇わず損切りできやすいかと思います

とてもシンプルなことだけれど
とても難しいことで、なんだかFXの修行をしているように感じる
一日でした☆

では今日も引き続き復習をしたいとおもいます。





2009.08.05(Wed) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

☆トレードの復習に身も心も捧げる☆
こんにちは☆

GBPJPY 

昨日月曜のチャートは日足から5分足まで、絵に描いたように完璧な上昇チャートでしたね。
後からみなおしてみるとなんですが(汗)

そして今日は高値でレンジ後ロンドンでプチ下落、
これが反転のスタートなのか上昇トレンドの押し目調整なのか、
一時間後の中古住宅販売保留後にはっきりと方向を示してくれるのでしょうか。


チャートを気にしつつ
部屋中に散乱したトレードメモやら手法メモを整理整頓中のフィオレッタです。
4月から思い腰を上げて始めたトレードノートならぬ、トレードメモ。
日がたつにつれ溜まっていくものの、
メモったことで満足して正直見直し出来ているかと
たずねられれば自信がありません
でした。(今もですが

そんな自分の状況を改善すべく
今月はこれらのトレードノートの見直しをしっかりできたらなと思っています。
デモトレードをするよりも価値のある作業だった~と満足できるよう
気合を入れて見直ししようと思います。


再度読み直ししたい本もあるんですよね。
時間が足りるだろうか。。。


9月に本番始められるとは思っていませんが
今月復習に身も心も捧げることで
すこしは本番スタートまでの道のりが縮まることを願いながら
がんばるぞ~!!
イエイ!!

2009.08.04(Tue) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

GBPJPY★GBPUSD オーバーヒートする相場
こんにちは☆

8月初日の月曜日。これは相場はオーバーヒートしていると言ってもいいんでしょうか。。。
月曜ロンドンスタートから一旦軽く弾みをつけた(下へクイっと落下した)後
爆上げしてますが・・・・
皆さんはしっかりトレンドにのれていますか?

私はダメでした・・・・。
先週の爆上げ終了から考えて
今週もまた上げるだろうなと思いつつも
ここまで上げたんだから一旦軽くでも調整はいるだろうよ・・・』と
油断しておりました。。ちょっと時間かかるかなと。

が・・・・。
調整どころか軽く弾みをつけた後ビヨ~ンと急上伸・・・・。
怖くってロングできませんでした。

天邪鬼な自分です。
高値を越えたら 追従ロング♪
とか思っておきながらマウスを握る手と人差し指が凍りつき。。
まさか・・・・・。

素直にロングしておけば置いてきボリにならなかったのに。
相場に対するいじけた猜疑心が邪魔してチャンスを逃してしまいました。。。

自分のトレードに自信がない典型的な状態です☆☆(汗)

こんなときは様子見。。。じゃなくて
しっかり勉強!先週の反省の続き、そして今日のトレードの見直し、
&・・・・・
停滞している自分の手法のまとめまとめ。。。。。

自分のトレードルールは頭の中で使い分けているのですが
紙にまとめないまま時間がたってしまいました。

わがフィオ猫の腸閉塞危機も乗り越えたので
今夜は落ち着いてまとめようと思います
ミュ~ズィックでも聞きながら・・・・
(↑まだデモでトレードもたいしたことないのに、気分だけは上等だよ。。全く)

こんな風に書いていますが、やっぱりへっこんだりするんですよ、気持ちは。

自分へ課したデモ卒業の条件 があるんですけれど、

いつまでたってもクリアできない条件が残ってしまい。。
時間だけが過ぎていくことを思うと凹みます。
でもね、じゃあ多少自分のトレードが不安定だったとしても
勝てるから本番始めようというのはもっと怖いと思って・・・。

いつかみなさんに
本番はじめました~☆』と
お知らせできる日がきますように☆☆☆

2009.08.04(Tue) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

フィオレッタ猫の腸閉塞の危機!?
こんにちは☆

皆様どんなウィークエンドをおすごしですか?
私はここ数日間もう生きた心地がしませんでした。

というのも我が猫 フィオ猫が鶏の手羽の骨の一部を食べてしまいました。

長さが7,8センチ太さは直径5ミリくらいだと思いますが多少胃酸で溶かされた

としても大部分が形をとどめたまま腸に流れることを仮定すると

つまり猫の小指の太さぐらいしかない狭い小腸に骨がつまり、、、

腸閉塞の危険が。。

腸閉塞とは・・・・
<症状と原因>
腸管内容物が通過障害を起こすことを腸閉塞と呼びます。原因によりまして機械性イレウスと機能性イレウスとに分けられます。機械性イレウスは、骨折・毛糸・ラップなどを飲み込むことによって起こります。機能性イレウスは、細菌性腸炎・ウイルス性腸炎に続発して起こる腸管事態の神経麻痺によると考えられます。

<治療の方法>
外科的手術によって腸内から異物を除去します。また、閉塞している部分が特定できないときは内科治療を優先する場合がありますが、ほとんどの場合は緊急を要するので開腹手術で体内の状態を確認することが多いです。

症状は、腸の動きが妨げられて、嘔吐が起こります。閉塞の程度が激しければ、元気消失・食欲低下になります。腹痛・排便の途絶が起こり衰弱が激しくなります。

(eepet.comより参照しました)


フィオ猫主治医であるマダム獣医先生はフランス人一般の例に漏れず一ヶ月のバカンス。

なのでSOS獣医さんに至急連絡をとりました。

獣医さんいわく骨が折れて器官に刺さる危険よりも詰まる危険の方が深刻とのこと。

万が一の深刻な状態になれば、症状があわられるので(嘔吐・食欲不振・ウンチが出ないなど)

そうなれば直ぐに獣医さんに行きなさいととのことでした。

とにかく異物が器官につまらないためにSOS獣医さんがくださったアドバイスとは

インゲンとか繊維質のものをパラフィン油と一緒に食べさせろ!
夜の20時半過ぎでもう薬局もスーパーもやっておらず
インゲンの代わりにほうれん草、パラフィンオイルの代わりにオリーブオイル+鰹節
を与えました。

ちなみにパラフィンオイルというのは便秘の人が食べるみたいです。
お通じが出やすくなるそうです。日本にあるのかな???

骨を丸呑みした当の本人のフィオ猫は何事も無かったように
腸閉塞対策フードをムチャムチャ食べました・・・・・。
美味しかったようでもっとくれくれ♪と猫パンチで私に催促してきておりましたが

とりあえずまた寝る前にでもあげることに。
数時間おきにちょこっとずつ食べさせつつ、
本人の体調を伺い。。気持ちよさそうに寝そべるフィオ猫と目が合うたびに
『ダイジョ~ブ??』と声をかけ。。心配200パーセントだったものの
それらしき症状は表れませんでした。

ただ時間差で症状が始まる可能性もあるわけで
週末の相場の一人反省会をできる状態でなく。。
もうお線香炊いて祈ってしまったり・・
(神様・仏様・ご先祖さま~!とか念じながら・・お恥ずかしい・・)

で結局・・・・2日目の今朝。
鶏の骨事件から2日目の今朝、骨の一部の入ったウン★を
してくれたのでなんとか腸に突っかからず済んだみたいですが
まだ油断はならず、ということで引き続き便通が良くなるための対策を続けるつもりです。
まだ体内に骨の一部が残っているかもしれないので。。。。

本当に反省です。
実は私、猫ちゃんに鶏肉の骨は×なのを知らずに
しゃぶるだけだろう・・・というつもりで骨をフィオ猫に
『ほらなめてごらん・トリさんの味がするとおもうよ~♪』
と与えてしまったのでした。事の発端はすべてこの私でした。。。

与えたとたんしゃぶらず、フゴフゴいって食べ出したので
あわてて『だめ~しゃぶるだけ~だよ~~!!』と口に
半分まで入っている骨を取り上げようが時すでに遅し。。
ペロリと飲み込んでしまったというわけだったのでした。

日本では子供の時からずっとミーチャンという猫と一緒だったのですが
なぜ知らなかったんだろう。。。なんか食べてた気がするんだけれど
ただの間違った記憶だったのかも知れませんね。おそろしい~。。。
そして心の底から反省です。。。。。命にかかわる大事件でした。

我が家のフィオ猫はかつて捨て猫でした。
食べ物に苦労した記憶が強いのか
食べることへの執着が500%。。。
なんでも食べようとしてしまいます。
なのでキッチンに食べ物を放置して外出できない我が家です。

とにかく今回は助かった。。。(まだわからないけど)
今回の私の失態を反省しつつ、先週相場の反省をこれからします。。

ではまた☆

2009.08.02(Sun) | いままでの独り言・・・ | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。