プロフィール

フィオレッタ

Author:フィオレッタ
カワセ部 
ドルスト科

 にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

志が変化をもたらす
さいきん

飼い猫の病気で

いろいろとあれこれお医者さんに通ったり

いろんな薬を飲ませたり(普段薬はできるだけ控えたい方針)

そんな生活が夏前から続いてます。

目の病気なのだけれど

なかなか良くならないので

そのために点眼のみならず

ここ一ヶ月内服薬を処方されて飲んでいたのだけれど

ネコの体調が最近すごく不安定になってきている感じがする。

心配だ。


難しいと思う。

私は動物の言葉が理解できない

もちろんこうして長年飼い猫に接していれば

その態度や行動しぐさで

大体のことは察しがつき

特に食欲系のメッセージだったら

大抵は当たってる。(ただゴハンくれ!というれべるだけれど(笑))

先生が様子をみて処方する薬は本当に妥当なものなのか・・・と。

そんな疑いをもっていたら

病院に通わなきゃいいじゃない!とおもうのでしょうが

う~ん複雑な気持ちだ。。。。


うちの一般医の獣医先生とはもう長い付き合い。

別の病院で薬を乱用されひどくなるばかりだった飼い猫の皮膚病が

その先生の自然に近い治療法と私の食事療法で

すごく改善されたというエピソードがあるので

私は心から信頼している。

何よりも治してあげたいという彼女(女性の先生)の気持ちを

すごく感じた。こころざしというのか。

ココロザシ 志

目に見えない漠然なもののお陰にはしたくないけれど

志で治る病気もあると思う。

患者側だったら『治りたい、治してみせる』と切に思う志

医者側だったら『患者が良くなってほしい、治したい』という志

目に見えないけれど全く効果がないという話でもないと思う志



なんでもそうだと思うけれど

志っていう名の気持ちって大切だ

地道な作業を根気よく続けるということは

そんなに張り切った頑張りは必要ないけれど

続ける堅い意志が必要だ

ここにも志が存在する

漢字にあるままだ

相場と付き合うことにも根気はいる

長く続けたいからこそ

途中で資金がなくなって二進も三進も行かないような状況を作るような

愚行はなしにしようと思う強くて堅い意志があれば

時間の問題で何か答えというか

探していた何かひらめきみたいなものが

見えてくるのかもしれないと思う今日この頃



*****************************************************


ネコの話から飛びましたが

ネコの治療も諦めず

地道に最善の方法をみつけるべく

志を持って続けていこうと思う



スポンサーサイト

2010.09.30(Thu) | トレードのハテナを独り言・・・ | cm(3) | tb(0) |

嫌な事があって落ち込んでると・・・不思議と寝起きがいい!!
今日は珍しく朝の8時(日本時間15時ごろ)から起きた。

いつもは大体9時ごろなんだけれど

昨日は朝から嫌なことがあり

考えても消化できなかったので

落ち込んではいないけどちょっと元気なくなって

よく眠れなかった。

よく眠れないと疲労は残ったままだけれど

不思議なことに意外とぱっと起きれたりする(そのつけは夕方にやってくるけど・・・)



なのでロンドン時間7時からの動きをみていた

上下に乱高下。。

ブレイクしたかと思いきや

寸詰まって逆流。。。。したかとおもいきや

やっぱり萎えて逆戻り・・・・



あまりお付き合いしたくないタイプの相場だけれど

こういった相場を上手く利用できやしないかと

考えていた。

やっぱりスキャルだろうか・・・。

たとえスキャルであっても

適当にトレードすることほど(デモでも本番でも)

無意味なことはない。勝っても負けても。

自分の力として身に付かないだろうから。


でも

カオティックな相場のグチャグチャした動き

とりあえず動いている相場でスキャルで獲るには

何はともあれ押さえるポイントはただ一つ

⇒損切り厳守だと思った。

これを守ればいけるかもしれない。




『なんとなく感じる。。。』という経験則からくるレベルで

『いけそう・・・』と思うのならエントリーするのは悪くない。

その後の始末。。。良い損切りができたがどうかで

そのエントリーの良し悪しが決まるのかもしれないと思った。




できれば落ち着いた相場状況を選んでトレードするのが

正統派で一般的なのかもしれないが

相場に一般的なルールはない代わりに

自分のルールを作って

尚且つ損切りを厳守すれば

いけるかもしれないと思った。




あと私の場合だけれど

もう2つ重要なポイント

『欲張らないこと』

『焦らないこと』

2010.08.27(Fri) | トレードのハテナを独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

なんで今週は上手く行ったのか
タイトルだけ書いて

そのまま放置。別の事したいたら

なぜかタイトルだけ保存され記事としてアップされてました。


昨日までの5日間、初めてまともな一週間を過ごせたような気がした。


上手く行った=勝った という単純な式ではなくて


上手く行った=自分自身納得いった ということ

その項目を挙げてみる



★マイナスのポジションを始末するタイミングがいつもより早めで引きずらなかった
 (以前は損切りできず引きずったポジションに、引きずられて終わるのがオチだったはず)

★損切りした後、偏った思考に縛られないよう意識して逆に入るべきならば入った
(損切りした・・というか『された!』という被害妄想と共に
 心乱され焦りのダメトレード開始してた)

★NY後半に入ったポジションを次の日まで持越しする忍耐力が役にたったトレードがあった
(以前は半日以上ポジションをKEEPできなかったはず。特にプラスの時は)

★いったん利が乗ったポジションを多少KEEPしたことで
戻されマイナスになったら損切りして仕切りなおした
(以前だったらそんなKEEPさえ存在しなかった。もし戻されてたら粘っていたかも)


★大きな流れで順張り、小さな流れで逆張りする際、
意識して引きつけることに集中した
(ひきつけ甘く浅いストップにやられたあと反転し心乱されてた)

★上下に揺さぶられるパターンで始まったロンドン・前半は
ノータッチをある程度貫いた(以前だったら手を出して往復ビンタに大やけど)

★どちらに放たれるか決着がついていない短足のチャートでは様子見をした
(以前だったら5分足に翻弄され、溺れ果てる自分がいた。これは今もまだいると思う。怖い。要注意)

★容易な逆張り(メジャートレンドに逆らう)はしなかった(いつもこれで負けてた)


などなど 他にもいろいろあったと思うけれど

今ざっと思いつくことはこのくらい。

何かを上手くできた!というよりも

コレをやったら不味いぞ。。ということをやらなかった

という後ろ向きな項目だけれど

これが現実だと思った。


もちろん私は今現在デモなので

本番そう上手く行くとも限らないけれど

デモで上手くできないなら本番なんてその100倍以上上手く行くはずない。

少しずつでいいのでマイペースにやっていく。




それから最近おもうことなのだけれど、

何百PIPS GET!! とか ナイアガラにのって爆益!!とか

そういうのを私は潜在的に期待しすぎていたのかなと思う。

もちろんそういうチャンスはあるけれど

20PIPSや30PIPS取れるチャンスよりも何倍も少ないわけで

特に今週のような揉み合いではトレンドは当然だけれど続かない。

放たれた!と思っても数十PIPS進むと揉み合いに入る。

取れるところをとることが

ナイアガラに乗っかることよりも、

何百PIPSを一瞬で獲ることよりも

現実に近いと感じた。


だからというわけではないけれど

現実的なPIPSを狙うトレードをこなした結果

トータルでは何百PIPS GETになったんだから

それが自分に向いているならそれで全然構わない、

そう思った。

地道にこつこつ、危険な要因(マイナスポジ)は速めに切って

地道にこつこつ 続けていけば

トータルで上手く行くんだ。。。というのを

トレードを始めてから、初めて実感したかもしれない。

貴重な一週間だった。


でも今回上手く行ったのは 

相場の性質が自分のトレードにあっていたからかもしれない

というか、きっとそうなんだと思う。

これは相当重要なことだ。

自分のスタイルが今週のトレードにたまたま合っていた。。。。

ということを明日にでもしっかり考えてみようと思う。


おしまい

2010.08.21(Sat) | トレードのハテナを独り言・・・ | cm(2) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。